2010年05月09日

◆激白◆

(以下、昨日上げた分の続きです。mixiで三回に分けて書いたのを、ひとつに
まとめました。長いですが、通してご覧いただけますと幸い。)




−序−


「龍4にハマってネット離れしてる間に着々と勝手に進んでいた。」


まずはYouTube。なにやらまた勝手に、随分と大幅リニューアルして
いて、めっちゃ使いにくくなっている。去年の改変時は「チャンネルを
離れずに…」とかなんとか言ってたワリに、今回の改変ではチャンネル
=UP主の姿が見えない方向になってるし。なんなの?どうしたいの??

と、呆れていたところ、あることに気がついた。

例の「POTC」が削除されていた。クリックしても「不適切なので削除」と
現れるのみで、その理由は不明。「原作者」からの申し立てだというなら
納得も出来るが。おまけに他のカヴァー、それも「俺の音源を使用した
もの」は残っている始末。どういうことだと問い合わせようとしたところ・・・

以前には在った「窓口」が見当たらない。もはや「一般からの質問は受け
付けません」という風情。企業/広告/パートナー向けといったフォーム
しか見当たらない(一般窓口をご存知の方、お教えいただきたい)。

(思えば、この「体質の変化」は、GOOGLEに買収されてから
かもしれないな。ユーザーを置き去りにした改変をはじめ。)

・・・まあ(・ω・)削除されたことはね、いいんです。某カスラック的な発想
でいけば「ハナウタ」でも著作権侵害なわけですから。その感覚でいけば、
たとえ原作の音源を一切使用していなくても、「演奏してる時点でアウト」
ってことになりますからね。よく3年も消されずに残ってたなあと思うくらい。

でも・・・なんで他の(俺のを流用した)ものは、お咎め無しなのでしょう?

そこなんですよ、釈然としないのは。そこんとこだけは、ハッキリさせたい
んですよね・・・まあムリ(あちらが答えない)でしょうけど。なにしろ去年
(もう一年以上経つはず)出したパートナー申請の可否回答すらいまだ
返ってきてないですからねwww(もうとっくにどうでもよくなってましたが

このまま不透明な/ユーザーを蔑ろにした態度が加速していくなら
・・・ちょっと、「利用」を考えようかなと思い始めております、マジで。



−怒涛の「破」につづく−



−破−


先日、ようやく発表した「クルー脱退」の件。あれ、4月バカのネタ
ではありませんから、ネタならいっそ「解散」とか言ってますって。←

その際、ちょろっと書きましたが、「邪推」されるのがイヤだったから
発表が遅くなったんです。それというのはですね・・・昨年の10月、
「ある事件」がありましたよね。俺の「周辺」見ていた人なら、これで
ピンとくると思います(ピンとこない/知らない人は、もうそれでいい
と思います)。あの一件が関係してると思われたくなかったんです。

脱退は、昨年9月のライブ前に決まってましてね、当日発表しよう
と思ってたんですよ、はじめは。でも、場に水をさすような気がして
止めといたんです(主催でもあったし)。で、俺はようやく引越しが
済んだばかりで、ネット環境整ってなくて。必然的に直後の公表は
ムリでね。で、丁度整ったあたりで、「あの事件」がきたわけですよ。

あの一件、ある方面では、事実を超えて様々な憶測/邪推が飛び
交っていたと聞きます・・・まあ、聞くまでも無く「そりゃそうなるわな」
というカンジですが(笑)。そんな最中に「メンバー脱退」なんて発表
したら、いいエサになるに違いありませんから。なので控えたんです。

ここでハッキリ申し上げておきます(・ω・)疾風船のメンバー脱退と
あの事件には、なんの因果関係もありません。ゆえに、この件に関し
ては、あの事件の当事者達に、なんら「責任」はありません。みなさん
誤解(邪推)、しないでくださいね。

一応言っておくと、マジで「発展的解消」です。簡単に言うとドラム(弟)
が「自分の音楽を追及したくなった」からです。「いつまでも兄貴の威光
(※そんな大層なもんじゃありませんけど)のもとでやってるんではダメ
だと思う」的な・・・そんな「漢」なこと言われたら、やらせてやるしかない
でしょ?で、ボーカルは元々、弟の公私に渡ってのパートナーである
ので、当然の如く随伴となったわけです。これがコトの顛末。ちなみに
彼ら、既に活動を始めてます(のハズ)。

ま、そんなこんなで「ほとぼり冷める」の待ってたら年末になり、正月になり、
残留組の体調不良あり、なんやかんやで諸々タイミング逸してですねw
「じゃあ、新年度で」みたいなこじつけで、そんで「せっかくだから」という
カンジで、エイプリルフールのその日に発表したってわけです。や、ご混乱
/ご心配をおかけして申し訳ありませんでした、オフザケが過ぎましたね。

ていうか、あの発表以来ココ(注:mixi)にもログインしてなかったことで、
マジで心配してメッセージくれた方々、ごめんなさい、そして、ありがとう
ございました。ホント、それとこれとは無関係ですから、てか半年も経って
今更苦悩したりしないし、実際ネット離れしてたのは龍が如く4にハマって
たから以外のなにものでもありません(キリッ


で・・・・正直、ここまで、長い前フリ。

でも、ここんとこを語ってからでないと、次に行けなかったんですよ。


「龍4にハマってネット離れしてる間に着々と勝手に進んでいた。」



−衝撃の「急」につづく−



激白 −急−


「龍4にハマってネット離れしてる間に着々と勝手に進んでいた。」

こんだけ引っ張っといて言うのもなんですが、ここから先、
「色々幻滅したくない」って人は、見ない方がいいです。
俺のことは嫌ってもかまいませんけどね。その覚悟だし。



「例の事件」、当時書いたとおり、「呆れ」ましたよ、そりゃあね。それでも、
やはり当時書いたとおり「戦友」ですから、赦していきたいとも思いました。
「過ぎた事は水に流して」の精神で。それでね・・・・昨年末あたりに、ある
オファーが届いたんですよ、「彼」から。その時の、俺の偽らざる気持ちは
「本当に悔い改めるなら、何も言わず乗ろう」でした。でも、その時点では
「改まって」なかったんですね、その「名前」が依然残っている状態でした。
でもまあ、「待とう」と考え、何も言わずに、「前向きに保留」としました。

で、どうやらいま現在、「改まって」る様で(残骸は残ってる様ですが)ね、
それはいいんです。それはいいんですけど・・・・何かまた、「勝手に」話
が進んでるんですよね・・・・「去年」と同じで。いや、もう、去年以上に。


理想とか信念とか、そういうのだけで人気取れたり金が集まったりすれば
苦労ないです、っていうか最高です。でも、なかなかそうはいかないから、
「割り切って」やらなきゃならないこともあります、いやもう世の中の大半は
それです。だからストレスも溜まる、本音が腹の中でトグロ巻いたりする。

でも、俺は、あの「一昨年」を大切にしたい。理想掲げて、どっか勢いで、
「みんな」で創ったあの日を、もう汚したくない。俺だけが「勝手」に思って
ることなのかもしれない、いや、これはね、ガキみたいな独り善がりな精神
論に違いないんですよ、わかってるんです。でも、だからこそ、「自分に
ウソ」はつきたくないですから。


数日前、彼から電話がありました。実のとこ、随分連絡なかったので、
「あ、もういいのかな俺(出なくて)」なんて、とっくに思ってたんですけど。

で、そこで聞いた話が・・・前回と大きく違ってたんですよ。前回の話では、
「一昨年」のような方向と聞いたんです。ところが・・・昨年のような大人数
になるとのこと。しかも・・・これはさすがに伏せた言い方にしときますけど
・・・「それは無いでしょ」って言ってたようなことを、まさにやろうとしてる。

<追記(補足)>
その電話があってから、ネットを確認してみたんです。
そしたら、とっくにイベント名を掲げたネトラジが既に
何回も放送されてた様子で。そこにウチの名前も掲示
されてて。おまけに・・・<追記(補足)ここまで>

あれは、「信念」じゃなかったのかと。

いや・・・わかってんだよ、これでもわかってるつもり。
矛盾しててもなんでも「ノしていこう」って、「気概」は。
なりふりかまわずのし上がろうっていう「野心」は。

でも、敢えて、言う。きっと誰も言わないから、言う。


信念だけじゃ、人は呼べないよね。でもさ、その信念に惚れた人だって
いたんじゃないかな。そういう人たちを、裏切ることにならないかな。

今だから言うけど、「言ってることとやってる事がちぐはぐになってきてるな」
って、思ってたよ、「去年」のときの準備段階あたりの頃から。全てに渡って。

明らかにそれ以前、「一昨年」の頃とは違ってる。「本当にしたいことが
なんなのか、よくわからない」になってきてた。ぶっちゃけ、「客寄せ」で
組んでるの見え見えなこととか。「それは無い」ことを正に「やって」るし。
ビジネスに偏り過ぎた「なんでもあり」は、もう「なんにも無し」と同じだと思う。

「アマチュアだからこそ出来る」は、どこに行ったんだ??



「あいつとツルんでる」とかなんとか言われるのは、ベツにかまわなかった
んです、言いたいように言わせとけばいいって。でも、「無かったこと」には
したくない/させたくないなって思ってました。クソ撒き散らしといてシレッ
としてるの、カッコ悪いじゃありませんか。「ゲーノーカイ」でもあるまいし。

俺ね、仮に出るとしても、あの一件について「無かったことのように」だけは、
したくなかったんですよ。当事者でも無いのになんでそこまでって我ながら
思いますけど。当日、みんな知らん顔して振る舞ってたら、俺、勝手に舞台
の上から「ネタ」にしてやろう(「謝ってやろう」)とか、考えてたくらいです。

でも・・・色々迷いながら保留してましたけど、漸く踏ん切りがつきました。
ここまでハッキリできなかった俺自身にも問題ありですね、反省しています。

残念ですが、今回の企画、お断わりすることにします。
理由は、「今の理想や信念に賛同出来ない」からです。

せめて、「相談」くらいしてくれてれば、何かが違ったと思うけどね。
俺も「割り切れ」たかもしれない。こうも勝手に進められたら、ただの
「そこいらにある普通のライブ」と、もうなんも変わらないでしょ。いや、
普通のライブこそ、「人は選べない」し、関与も出来ないですけどね。
でも、そういうものじゃなかったはずです、「あれ」は。初志貫徹から
外れちゃってますよ・・・まあ、俺の「勝手」な、「現実的でない」、
「子供っぽい」思い入れですけどね、所詮。

「まとめて応援」してくれてたファンのみなさん、ごめんなさい。俺は離脱します。

いま、こんなことを書くこと、これこそ「水をさしてる」し、ヘタすりゃ「売名」とも
とられかねないけどね・・・ガマンならなかった。出来てなくて本当にごめん。
申し訳ないけど、俺は俺でないとイヤなんだよ、「長いものには巻かれ」る
自分だけは、まっぴら御免なんだよ。曲げられるだけの器量が無いんだよ。

頑張ってくれ、かつての戦友。こきおろしておいて今更だけど、これ本心。
「俺にはマネ出来ないことをやってくれ」と、切に願う。俺は俺なりに好きに
やっていくから。また「そのタイミング」があれば(来れば)、一緒にやろう。
媚びも飾りも無用の、「ガチンコ」なやつをさ。

ed209 at 04:44│clip![疾風船] | Imaginat Blow