2012年09月09日

笑わっしょる(笑

「フェイスブック未登録者は危ない」説に反発 「意地でもやらない!」

Facebookをマジで人事に取り入れてる会社なんて気持ち悪いというか(・ω・)マヌケとしか思えんわ、「とある戦略に見事乗せられた情弱企業」としか。日本人なんて特に、実名コミュニティじゃ猫かぶって善良/リア充っぷりしか見せないようにしてるのが大方なんだから、なんら判断材料に…あ、仕事場でも
そうか、なら使えるな。←

「同調圧力に屈しない人材」ねえ…個人的には「面白い」と思うけど…日本の企業が欲しいのは結局「長い物に巻かれる人材」だろ?と思うぞ(・ω・)従順な、「寄らば大樹の陰」的な。人柄=個性を求めてる企業なんて、この日本にどんだけあるかな?ってカンジ。

さておき。

たとえばケータイの登録人数。その数を誇る、誇らずとも、その全数を指し安易に「友達」と言ってしまうタイプは、得てして浅薄な対人関係しか持ってなかったりする。
 
その姿は、SNSの類でも同様。「繋がり」とやらの「数」を、自分の価値と置換(カン違い)しがち。まことの「友達」の意味・価値を知ってる者ならば「そんな大勢と真っ向付き合えるものでは無い」ということもまた知ってるもんだ。

ネット/SNS初心者に、ありがちなんだよね。突然開けた新世界に目が眩んで、正常な価値観(自分)を見失うの。Twitterの数厨とか典型例。一部、何やら妙な論理・摂理が働いてるようだが、「数で量る者は低く見積もられる」が本来の道理。

ed209 at 15:19│clip!バ顔本