2012年11月26日

You have no idea

【ストーカー:男が交際を求め手紙 容疑で逮捕−−市川/千葉】
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1740020.html

昔なら『浪漫』であったものごとも、今の時勢にかかれば・・・かの名曲もストーカー認定ですよ!もうタイトルからして「きめえwwwこええwww」とか笑いものですよ!(特に2:06)




そりゃま、何事も行き過ぎはダメだけど・・・ちょっと、思うところあり。

なんでもかんでも『〇〇〇』って新語・造語・流行語でもって括り認定してかかるってのも、つまらんというか、ちょいと"情緒に欠けてる"ような気がするな(・ω・)やれストーカーだKYだゆとりだ・・・こう、流れ作業というか機械的というか。自分の意志・意向よりも、世俗的"風潮"のほうを優先/それを基礎に思考してカタにはめる(それつまり自分自身もカタにハマってる)ばかりというか。

そういうのって、ある意味、"よくわからん横文字言葉並べてデキるフリするペラペラな人"と同じカンジがする。

現代は個人で受ける情報量が多いから、『"記号"で事務的に処理する』ほうが楽でいいんだろうことはわかるけどね(・ω・)創意工夫・ワビサビに欠けるなあなんて思うこともしばしば。たとえば、誰かの投稿に対して、「www」だけ(本文なし)のコメントとかね。もうちょっと"自分なり"ってのを出してもいいんじゃない?って思う、人間同士のコミュニケーションとしては。その手間を惜しむくらいなら、あるいは、「ほんの少しのアイデアも無い」くらいなら、いっそ関わらない方がマシ。そうやって"処理"されるほうも、きっと「つまんない」と思うし。

「キミ、ホントにわかってんの?笑って(www)ごまかしてない?わかったフリしてない??」って思うこと、ありませんか?「とりあえず"いいね"押しとく」も同様・・・
それ、人間関係というより事務処理。

ed209 at 13:31│clip!