2013年05月18日

アイヤー!!

【抗日ドラマ、もう飽きた! トンデモすぎる表現に中国国内から非難の嵐】

いやでもコレ、日本の、バブルの亡霊みたいなクソつまらん
スカした恋愛ドラマなんかよりはよっぽど興味ひかれるわ、
画を見てるだけで面白い(笑

ところで日本てホント平和的というか内省的な国民性ですよね
(・ω・)ってあらためて思う。たとえ「戦争もの」であっても、
外敵を単純に「悪漢」として扱った勧善懲悪的なモノにはならん
もんね、まあ戦後教育による自虐史観も多少は影響あるかもしれん
けど、おしなべて「自省」的。時代劇なんかも、勧善懲悪的では
あっても、あくまで「敵は内に在り」だし。

ま、一党独裁の共産国家じゃ、そういうのたとえ「やりたくても出来ない」
だろうけどさ(だから勧善懲悪のエクスタシーを感じるにも「外敵」に頼り
/求めざるを得ない)。そこに依存してない武侠ものは好きだ。


ところでこの功夫娘々の詳細はよ←