2013年06月30日

ああ、そうそう

これ、今朝のに追記ってことで。

…で、こういうネガティブ要素の在る話題、ことに、「自分(達)自身の疎かさを認めてしまうことになる」話題には「触れない」って空気ね、これがヤバい。

ポジティブ感の在る、いかにも「ハッピー」な話題にしか触れない(まるでアメーバニュースだね)、実は不安が在るけど涼しい顔を装う、目を逸らす、余裕のある体裁を繕う…要するに「見栄を張る」…ってのはさ、「仲間だ!共同体だ!」ってんなら尚更、本当は一番やっちゃいけないことだと思うんだよね。

たとえば東電とかさ、まさしく、大衆のそういう体質(弱さ)につけ込み、つけあがってきてるわけじゃんか。

とにかく、いまFacebookを事実上支配してる空気に過剰依存してる人は、真面目にヤバいと思う、この先。

「ここでは誰も自分を責めない、咎めない。ニコニコさえしてれば仲間外れにもならない」

そこに非日常的な愉しさや喜びを見出してるのかもしれないけど…外から見れば、「よくある上っ面や見栄っぱりを抽出し凝縮した閉鎖空間、むしろ日常の延長線」にしか見えてない。壊れるよ?そのうちに。

ネガティブも『共有』出来るようになれば、Facebookも一歩前進だと思うね。ホントの「仲間」って、そういうもんでしょ?

ま、あの空気が支配してる限り、俺は『敵』で在り続けるよ(笑

「お前は何と戦ってるんだ」って?(・ω・)悪いね、『上っ面』が大嫌いなだけさ。