2013年10月14日

ネットを自在に操ってるつもりが、操られてたり。

このごろのネットって『ネット上の世論』に流される人増えたよな。自分自身の耳目で確かめ自分自身の感性で判断することだけが、自分にとって唯一の真実だと思うんだが。

一見尖っているようで、その実、右へ倣えで群れ落ち着いてる感じがする。人が/反応が、ただの定型/記号化してきてる。たとえば何かあれば「www」ってとにかく草生やすのとかも「とりあえず『いいね』押しとこう」みたいな村社会的同調(協調ではない)というか恭順とも大して変わらないと感じる。


【「他人を見下す若者」が増えている】

抜粋に悪意を感じる…全文読んだら割と冷静っていうか自省的でもあったぞこれ。一部分だけ見て断ずる(「長い/三行で」つって読まない)のが今の若者の悪いとこなんじゃないの?と、その中間にいる俺というおっさんは思った。

『人』の今が昔がってより、同じ本や映画でも若い時と歳とってからでは、また感想が違うってのと同じ様なもんじゃないかと思う、受け手の『若いもん』て作品の感想。そもそも、たかだか50年やそこらで、言うほど人間は退化も進化もできないと思う。少なくとも、関係性は常に変わってない(笑


事実、このごろ多いじゃん、この>>1みたく言論の一部を偏向的に抜き出した、誘導的な『まとめ』も。バランスとれたまとめ人ばかりじゃないからね、注意しないと。何よりソース(情報源)確認重要、それを怠って断片で判断する(思想誘導される)のは愚行、それじゃデマッターとも変わらない。

スマホの普及で、子供でも『まとめ』をフツーに見てる昨今、不安なのは…情報源を見て自分自身の回路で考えずに、まとめを見て其処にある他人の声(ことによると、まとめ人の偏った思想)に、思考を左右されてないか?ってこと。

ま、『ソース』にも人の歪んだ意思が介在してることは、ままあるけどね(笑

自分の意思(意図)に従って人が右往左往する様は面白いだろうね、それこそ神視点、見下しの極みだろう。その快感を覚えたら、もう素人(まとめ)も「マスゴミ」と、さほど変わらないってこと。気をつけないと。

とりあえず、まとめは『ソース』じゃ無いよ。