2013年12月09日

濃縮還元処理《弐》

またまた俺的『安堂ロイド』クラスタまとめ。前回と比べると今回はネタバレも若干含むので注意。


昨夜起きたことって凄いっていうかホント素敵なことだよなと、いま改めて思う。俺もヲタだから分かるけど「この声届いてんのかな」って不安になったりもするよね。でも、あれで「気持ちは物理的な距離を超える」って証明された気がするね、さすが沫嶋教授だね(^ω^)皆の気持ちも届いてるよ確実に。


(公式の「人間が産み落としたのに、コントロールしえないモンスターとは、あの出来事のメタファーである」というツイートを受けて)
まさしくそのメタファーであり警鐘だったはずのゴジラも出て来づらくなっちゃったという皮肉過ぎる現状(待機中の新・米国版は、その辺りどうなんだろう?期待はしてないけど)。この挑戦、最後まで見届けさせてもらいますよ!


"アスラシステムはインドの科学者が作った(中略)演算処理速度が異常に速い。その分、コマンドに対するバグが多く(略)"
この概要でナーシャ・ジベリのこと思い出した人、俺の他にいないかな?実際の彼は確かイラン人だけど、なぜか『天才インド人プログラマー』と伝説化してた。

きっと、大陸アジアとハイテクデジタルがイメージ的に繋がらなくて、神秘的に噂が膨らんだんだろうな当時(今でも一般的イメージは結構そうかも)、その中で比較的イメージしやすい国がインドだった(神秘性含め)と想像。


「血のクリスマス」と聞いて俺が思い浮かべたのはこれだった(・ω・)思えばSPEC的か…ちなみにエヴァとも関連性あり(と言っていいのかな

安堂ロイドとSPECの相似性というか関連性についてチョロチョロ言われてるけど、そりゃ当然(?)創造主が同じだからね(・ω・)ちなみに俺はケイゾクからずっと植P推し…というか、惹かれるものがあって確かめると、あの人が関わってるっていう。


8話の台詞でさ、「品性」云々のくだりあったじゃん?あれをして「兵士は下品とか差別的」なんて言ってる人がいたんだけどさ、そこまでいくと「それマジで言ってんの?」って怖くなるね(´・ω・`)その先にある命題に気づかんかな…その理屈でいくと『悪役』って存在はこの世から消え失せるぞ(笑

答えは後であわせる、もしくは自分で見出すもの。はじめから全部説明されないと鑑賞出来ない感性は危険だと思う。


「もともと乗り気じゃなかった!?」木村拓哉主演『安堂ロイド』公式本に庵野秀明監督の姿がない…… cyzo.com/2013/12/post_1… (url割愛)サイゾーもいいかげんネガキャン諦めろよ( ^ω^)「理解れ」とは言わないが。

「誰が聞いても違和感もないし、耳障りでもないポップスや歌謡曲のようなものではない(略」(木村拓哉氏インタビューより)
ROCKだな(^ω^)演り手自身がそういう『覚悟』を持ってやってるから、誰がなんと言おうと、響く人にはちゃんと響いたんだよ、俺とかな←

まあ、もし載ってたら載ってたで『庵野、逃げちゃダメだ!』ってな見出しで「ドラマに関わるのも声優業にうつつを抜かすのも結構だが本業に専念してもらいたいものだ」…とか書くのは見えてますがね(^ω^)謎の『事情通』なる存在とともに。


(以下、第9話を観終えて)

く〜うぅっ!!
って思わず叫んでた(`;ω;´)あれが叫ばずにいられるか!!熱血!!!

どんな結末でも受け止める、いま思うことはもうこれだけだ。行け!!安堂ロイド!!!ぶちかませ!!!!

いま、老若男女が斜に構えることなく理屈抜きでテレビの中の"ヒーロー"に喝采を贈ってる。これが俺の信じた『安堂ロイド』っていう"挑戦"が孕んでた"可能性"、そこから産まれた"希望"の姿だわ。゚(゚´ω`゚)゚。まるで劇中とシンクロしてるじゃねーか、最高だわ…

この感覚はもう鑑賞じゃない、体験。

乗り損ねた人も横目で気にしつつ無視してきた人も遅くはない、配信でもDVDででも観てほしい!受け入れますとも!でも敢えて…敢えて誇りますよ!初めから可能性を信じて観てきた自分を!(笑

そうそう、今までこれ言ってなかったな。この今のご時世にタバコを吸いちぎる、禁煙だろうと吸いちぎる(笑)衣朔さんのキャラ。それだけでも「このドラマ、挑戦(挑発)的だ」と気付く。

今回に関して言えば…あの大出血や腕切断、アンドロイドとはいえ(微笑)日曜ゴールデンじゃもうかなりギリギリっていうか一線超えてるレベルだと思う、今のご時世。やりきっちゃってるなー、と。それがいい。

音楽でも『強い』音って、聴くのに気力も体力も使うんだよね。それは物理的な強さってことじゃなくて思いの強さって意味で、"聞き流すことを許さない"音ってあるの。それは誰にでも優しくはないから「人を選ぶ」こと多いけど、感じる人にとってはとてつもなく熱い。安堂ロイドは、その感覚と似てる。

そして次週、この『思い』の高まりは最高潮をむかえる。

見届けようぜ!

#安堂ロイド


(以上、TwitterおよびGoogle+より抜粋。)


【余談】

満身創痍で「問題ない」と言い放つ姿に『覚悟のススメ』の葉隠覚悟を彷彿してまたシビれるのは俺だけだろうか?(´ω`)メガネキャラだし。
IMG_20131209_213453