2013年12月10日

七瀬ふたたび

ところでこの俺、48Gヲタでありながら、こんだけ安堂ロイドで盛り上がってるわりに(しかもあれほどまでに重要な役であった)大島優子について特に触れてない件について。

これはね、ドラマそのものが濃密過ぎて、そしてキャラクター(キャスト)が皆さん魅力的過ぎて「個別に触れ始めたら恐ろしく膨大なものになってしまう」からです。自分のことだから、そうなるのわかる(笑

現状「とても語り尽くせない」というわけ。

物語完結後には色々こと細かに語ることもあるかもしれませんが…少なくとも今は、純粋にド直球にハマりこんでいたい。子供みたいに、"ヒーロー"の勇姿に、真っ直ぐな声援と喝采をね。