2013年12月18日

わざわざ時間を割いてあげる、この優しさ←

あまりにも哀れな記事を目にしてしまった。

大きく晒すのも可哀相なレベルなのだが…吹き荒れた批判の正体、その実体、『程度』がよくわかるシロモノとなってるので、敢えてご紹介しよう。

【<安堂ロイド> 低視聴率だけが話題だった「キムタクSF」笑えない感動できない筋わからんの致命傷 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ】

いかがだっただろうか。

ご覧の通り、ツッコむのもアホらしいレベルなのだが…丁度、今朝がたTwitterで書き散らしていた内容がピッタリ、それを此処にまとめようとしていたところなので、特別に追記して「お返し」としたい。


>>1回抜けただけでほとんど見ていたはず

まず、それを『鑑賞した』立場とは認められない、作品を語る資格なし。あなたは、あらすじを読んで「読破した」と言えるのか?イントロだけで曲を「聴いた」と言えるのか?それらと同じ事だ。「それはあまりに浅薄が過ぎる」とは、思わないか?

>>SFなんだかラブストーリーなんだか

SFとは"シチュエーション"に過ぎない、それはサスペンスであろうがアクションであろうが同様。およそドラマツルギーとは、総じて人格(擬人化された生物や物体等含)の行動と結果で成り立つ。SFだろうと、恋愛感情が発生する(描写される)ことは全く珍しくもない。SFを知っているのか?

>>「エヴァンゲリオン」は見てないからわからないけど

正直なのは感心だが、では何故そのスタッフの参加を指して「豪華絢爛」などと『価値』を謳い、語っているのか?『価値』とは、対象から自分自身が直接受けた感銘によって成立し、語られるべきものだ。これではただ、『世間的な評価』の威を借り、"騙って"いるだけではないか。この場合、「(その点については)豪華らしいが、私にはわからない」が正しいのではなかろうか。

>>100年先から来たのなら

以下、先ほど述べた『今朝がたのTwitter』、その抜粋となる。

いまだ「未来から来て拳銃とかwww」って愚にもつかん揚げ足取りが在るが(・ω・)それT800の前でも言えんの?(無機物も有機体で包めば時空転送は可能、念のため)。証拠を残さない為には当代品使うのが正解。てか、発明から1000年以上過ぎた未来(すなわち現在)でも、銃(弾丸)は使ってるわけだが?

なお、わざわざ証拠残してた(弾丸に2113の刻印)が、あれは沫嶋黎士にしか意味がわからない(少なくともあの時点では)ので、問題ない。

未来から来たからビーム…ってな発想のほうがSF的考証…というか「ああ、その方面詳しくないんだな」って(・ω・)バレてるぞ。

既にマニアック層も結構な数味方に付いてるので、ヘタなツッコミはヤケドのもとだと思う。

ついでに言うと…レイガン飛び交うブレード・ランナーとか見たくねええ!

そもそもSFって必ずしも現時点の科学的根拠や推論に基づいてなくて作品ごとに考証が違うから「○○ではこうだったのに」なんて比較するのは超絶ナンセンス…それじゃ確かに楽しめないやね(・ω・)そういう整合性、現実に即した物しか受け付けないって人は、首ツッコむだけ時間のムダだと思うよ

ああいう人たちってマトリックスにも「なんでもアリの世界で拳銃とかwwwあまつさえ殴り合いwww」ってツッコむのかな(・ω・)ツッコみはじめるとキリがないな(いろんな意味で

ていうかアレですわな、もはやツッコミというより「はじめから変身しとけよ(怪人空気読んでる)www」「はじめからスペシウム光線出せよ(街壊すな)www」レベルでギャグに近い(・ω・)あ…もしやギャグのつもりなのか?

物語に合理性のみ要求(追求)したら、この世界にカタルシスなんてなくなる件。

…と、このように完膚無きまでに叩き伏せていくと「オタクきめぇwwwwww」の捨て台詞を残して逃亡する、ここまでが彼らのテンプレなのです。

だからハンパに首つっこんでくるなと言ってるのに(・ω・)そんなにかまってほしいのか?

いかん、俺ちょっと意地悪になっとる←

まとめると。蘊蓄を垂れず理屈抜きで楽しんでる風な奴のほうが実は「からむと危険」ということです。

が、ゆえに…先日の『総括』は、極力そういう(こういう)のを排除したのです。知識・蘊蓄の披露みたくなるのはヤだし、精神論のほうが面白いもの。以前に書いた通り「究極的には理屈より浪漫(奇跡)」派なので。


以上、Twitterより。


「理解らない」なら口を挟むな、首を突っ込んでくるな。ハンパな見識で揚げ足とれる領域と思うな(・ω・)たとえばこれがアニメやマンガだったなら…こんなもんじゃ済まされないぞ(微笑

『わからない』ものを叩くという行為は、『わかりもしない、知りもしないことを語って見せている』ということにも等しい。そして「これだ!(好きだ!)」と誇れるものを持たない自分、その空虚さを、周囲に喧伝するようなものでもある。

それは『恥』なのだと、いいかげん覚えたほうがいい。品性を疑われるだけだ。

これは俺からの、忠告という名の優しさ←

空虚ではないのなら、無視も出来るはず。「本当に好き」なことがあるなら、わからないことや嫌いなことにかまってるより、楽しいはず。

で、それだけに…「感じ方は人それぞれ」とはいえ、さすがの俺も、好きなものをここまで『デタラメ』に"騙られ"たら無視しない(黙ってない)からね?…ってハナシ。

『仕事』かもしれんけどさ、これ以上憐れませるな(・ω・)たのむわ、うん。