2014年01月31日

ケンノンケンノン・ナガジュバ〜ン(CV:丹下桜)

表題は君子危うきにとか長いものには的なニュアンスをおフランス語っぽく表したのれす(^q^)くおえうえーーーるえうおおお

【慰安婦】 「これはひどい…日本はなぜこの事実を認めないのか」 フランスの漫画祭に訪れた人々、韓国マンガを信じこみ日本批判

嘘を真に受けてしまう人も居るのは仕方がない、彼らを愚か者と蔑むことは"簡単"だ。賢明を自負するのならば、とるべきは"困難"に立ち向かうこと。その愚かの諸元たる嘘を追求し、糾明することだ。(要約:『内弁慶では何も成らない』)

国家をあげて曲げてくるなら、国家をあげて正していく対抗も必要じゃないかな。『沈黙』ってのは必ずしも美徳ではない。それは自分にとっての美意識に過ぎず、他人にとっては全くの無価値って場合もある。実際「とにかく声のデカい奴が勝つ」、そういう"ゴネ得"の風潮、その蔓延、我が国の中ですら見受けられるしね。

奥ゆかしさを好しとする日本の国民性は、美点であり弱点でもある(そこを見事に突かれてる格好)…まあ少なくとも、自己演出・セルフプロデュース能力では、完全に遅れをとってるね、国家レベルで(苦笑)

…って、こういうこと書いても触らぬなんとかにってカンジでスルーするのが、まさにそれなんだよな(・ω・)だから善意善良ぶった声、堂々たる偽善、"被害者面"に押され負けるんだぜ?…匿名だと強気なのにねえ(本音と建て前、つまるところは保身、それもまた「偽善」じゃなかろうか?)。


【余談】掲題の記事を顔本に貼ろうとしたらなぜか何度やっても『404not found』ってなってムカついた、何か穿ってしまうな…まあ、どのみち完全スルーだろうけど(お察し