2015年01月14日

気分転換

先日あれを上げてからこっち、ずっとRS(本編)にかかりっきりで。そして昨夜、そのデータが一部破損してですね…少々疲れを感じてしまった自分を癒やすために作った、気分転換の小品。の変奏、雪原フィールド曲(というイメージ)



薄暗い間接照明と深夜のひんやりした空気がそうさせたんだけど…思えば、この写真が印象に残ってたってのもあるかもしれない、いや、きっとあったな選曲的に考えて(という感じでタイトルを決めた)


【追記(ツイッターより)】
これ聴いてくれた海外の方から「(以前みたいな)ギター動画は上げないの?」的な声があったので「楽器は音楽の一部/なので必要な時はギターも使う」旨で返しておいた(・ω・)ぐう正論でしょ? #なにもおかしくない でもこれが分からない人が多いというニッチな領域(皮肉)

まあ、俺のギターを聴きたいと思ってくれるということ、それ自体はありがたいことなんですよ間違い無く。でもね(・ω・)音楽ってそれだけじゃないからね、少なくとも俺はね。俺が何より忌み嫌うのは「狭い了見」だからね(意味深)それを自ら演じるわけないじゃないですか←

ていうかね(・ω・)ギターに興味津々なら尚のことギター以外/ギターレスも聴くべきなんですよ、その人の作家としての根幹がわかるから。少なくともギターのことしか考えてないタイプか全体で考えてるタイプかは大概わかるし、後者ならそこかしこに"ヒント"が散りばめられてるはずだから。

言うまでもないけど"ただの完コピ"は音楽的には殆ど参考になりません、ぶっちゃけ。念のため言っておくと、例えばクラシックは人の曲を演奏するのがデフォだけど、指揮者により演奏者により解釈も違うから各々聴く価値があるわけです。ところが巷に溢れるそれは、その域にすら無いただの再生が殆ど。