2015年01月15日

則してない!ビックリするくらい則してないよ!

これはここからのつづきになります。

【NHK、ネット受信料徴収へ】

>>インターネット時代に即した

今度ばかりは「(テレビ屋は)テレビから出てくるな」って言いたくなるな(笑)いや笑いごとじゃなくて、接続可能環境/端末持ってるだけでなんて話になれば到底「はいそうですか」と容れられるもんでは無い。そもそも「真に公共」を謳うなら、民営(民放)化して基本タダにすべきだよな極論。

真面目な話「インターネット時代に即した」を正しく実践するなら、スクランブルはじめ『任意性』をもたせるべき。見も聞きもしてないのに金払えって通用しないよ、それどこの架空請求業者だよと(・ω・)いやマジでそういうことだからね、"インターネット時代(世代)"の感覚/認識は。

それは違法アップロードの抑止にも繋がるぞ、最初に上げる者イコール契約者だから。見たければ対価を支払うという本来の常識、何も払わずにガタガタ言ったり、あまつさえそれで収益を得たりっていう自重の無さ、リスクゼロ/モラル崩壊を促したのは既得の旧態依然が実は原因。

これはテレビ業界全般的に言えることだと思うんだけど…「お金払ってでも見たいもの」は確かにあったんだよ。でもそれを活かさなかった、環境を活かさなかった、ロクにオンデマすらしてこなかった、環境の加速度的進化を考慮すれば「いまだに」レベルだ。

結果、ユーザーは勝手に"手持ちの共有"を始めたわけだ、言わば「見たいけど見せて/売ってくれないなら仕方ない」ってわけだ(詭弁だが)。にもかかわらず…この期に及んで、あまつさえの今回のこの発想(・ω・)これを旧態依然と言わずしてなんと表そう。

近ごろ安直に使い過ぎだと思ってるけど、今こそ言おう。これは正しく「老害」ですわ。

言ってみればこれって、前時代のやり方、自分が王様だった頃のルールを新時代に持ち込もうとしてるだけだからね(・ω・)それが「則して」るのか?笑わせるな(笑)←


ただ、これは合わせて言っておきたい。

タダより高いモノは無い(・ω・)あまり図に乗ってると、ドカン!とツケ(締めつけ)が回って来るかもしれないということ>>違法アップロードユーザーそしてそれを持て囃すユーザー

盗まれる側に限らず、"全体"で考えたらやっぱり「迷惑」なんだよね。


なお

「文句言ってる人は受信料払ってないの?」

↑これほどバカな揚げ足取り(のつもりらしい)も無いなと思う。 #浅薄


この件、更に後日へとつづきます。