2015年01月20日

つまりこれはいわゆるひとつの、近年死滅傾向の「泣きのギター」って言うんですか?

(`;ω;´)王道YES

おお(`;ω;´)カエルよ… #熱い #クロノトリガー
kaeru


って、先日の上げてからクロノトリガーを再プレイしてましてですね、「ああやっぱり俺カエル大好きだ(キャラも曲も)」と改めて。これまた昔から脳内候補には在ったんですが、今がその時かなということで。



先日のは疾走HMってカンジでしたが今回は王道HRです。グランドリオン!(`;ω;´)俺のカエル愛を聴いてくれ。

てなこと言ってたら、IDがヘヴィメタルでワロタ。
http://youtu.be/HM-0eXiAZjc


それっぽい話も少ししておきましょうか。

主旋律。ペタペタと弾く(★)ぶんには何ら難しくないんですが、原曲(スーファミ音源)の「吹き上げ」を表そうとすればベンド多用は必然的、途端に難しくなりました(笑)しかしこれまさに「ロックギター」らしさであるなと。顔ゆがめながら、っていうかぶっちゃけ泣きながら弾いてました(`;ω;´)感情最優先でもうグワッ!と。勿論もっと弾き込めば「更に込められる」自信はありますが、実質全行程を半日で済ましてますから…でも、このギリギリ感もまたよかったり、切羽詰まった感じというか(※個人の感覚です)

話変わって。原曲が一分弱と短いので、実際のとこどうなるものかと思ったんですが、そもそもループ前提で作られてるので繰り返しで問題無かったという感。その中でどう盛り上げていくか(ただの繰り返しにしないか)ってとこがポイントでしたね。

はじめ、中間部に独自の旋律を展開させよう(しっかり構築して弾こう)とも考えたんですが、やっぱ「ロックギター!」ってことで即興ソロをブチ込みました、数テイク重ねたうちのひとつですが、だいぶ気に入ってますこれ(※映像は"おおよそ"のアテブリです、念のため)、自分印も盛り込んで満足(´ω`)いつもオリジナル聴いて下さってる方なら説明不用ですね(たぶん)。ちなみに、自分固有の"指癖"の場合、即興であってもハモリ付けるのはわりと容易。

いやしかし…泣きのギターもそうですけど、そもそも3連曲やる人も異様に少なくないですか近年、オリジナルは言わずもがな、コピーですら(´・ω・`)カッコいいのに、燃えるのに。言うまでもない気もしますが、今回もまた『神』の御姿を心に宿しました、わかりますね?神、クッソ熱い泣きの3連と言えば神!(号泣)

とりあえずこんなもんかな?なお、1:03のPHは、カエルの声を表しています←


★ってのは、単なる音符byフレットを俺流に表したもの。で、ここではそれではなく、ベンドやらなんやらかんやら各種テクニック(表現方法)を動員しての表情付けをしてますよって話、アーティキュレーションてやつですね。もちろんペタペタが悪いって話ではありませんよ?それもまたアーティキュレーションには含まれます。それらは適宜であり個性(自己表現)であり…ってこと(無論、厳に指示/統一される事もあります)。たとえばここでは、イントロ/ヴァースの旋律は逆に『ペタペタ』してます、別々の表情を付けてるということ。ちなみに原曲では方や金管系サウンド、方や木管系サウンド(というか口笛イメージかな?)で奏されてるという"そもそもの違い"もあります。


【追記】
あ、そうそう。本編プレイした人ならわかってるはずだけど、ゲーム中では流れないんだよね、このイントロ(´;ω;`)サントラ初めて聴いた時の感動といったらそれはもう。


TAB付き記事へと向けつづきます