2015年02月03日

ここ数日のウンザリまとめ

動画が上げられたそうだな。見ないけどね。10年前とはまたちょっと違って、それすら塩を贈る行為の様な気がするからなもう。

また筋違いの妙な自粛ムードというか不謹慎厨がわいて出ないといいね。ただしツイカスてめーはダメだ(見るも不快なので見なくてもいい)

なお、政府叩き厨という亜種はもうとっくにわいてるけどね(何の亜種だろうね)まあそれ以前に、影響を与えたとか与えないとか、誰のせい何のせいとか、そういうのもウンザリなんだけどね。それこそ「一体なにと戦ってるんだ」って感じ。

特定の何かや誰かに向け一切の責任を擦り付ける態度ってのは、自身に一切責が無いと考えてるから、無責任だからこそ出来るんじゃないかな。そもそも他人の不幸に乗っかってしか語れない正義大義なんてのは、それこそ人攫いの思考回路とも五十歩百歩に見えて「綺麗ごと」とすら映らない、"恐い"ね。

#いつものどっちもどっちショー


【悲報】エジプト人力士 大砂嵐に「おい、イスラム国!」と心ない野次が飛ぶ

ソースがサイゾーなので鵜呑みには出来んが、残念ながらありそうな話だとは思う(・ω・)とんでもなく品性に欠けたおっさんているからな。

で、そういう歪が片やの歪をも呼び寄せるんだよなあ、どの道迷惑でしかない。


【悲報】ま〜ん(笑)「イスラム人日本に1万人位おるらしい。みんな気をつけて!」→結果WWWWWWWW

正直失笑したし困った誤認識だなとも思うんだけど…まあ子供って実際こんなもんだろう、無知で普通というか。

ってなこと言うと当の子供は怒るかもしれんが…本当の成長というのは己が未熟を知り認めるところから始まる。これは本当だ、知るは一時の恥知らぬは一生の恥だ。

以下、壮大な独り言。

背伸びや知ったかぶりは教室や家の中、せいぜい日常身の回りという箱庭の中だけにしといたほうがいい、もちろん「しない」のが何より一番だけど。

実際の世間(ネット空間含)には、いろいろ本当に詳しい人、賢い人もいるからね。よく知らないよくわからないことには口を挟まないことだ。それはただムダな恥をかくこと、屈辱を味わうだけの結果になりかねない。

特にネットは、子供の無知(もう一度言うけどこれは「当たり前」なのだ)をバカにして、教える導くということはせず、あまつさえそれを叩くといった、大人げない大人も溢れてるからね。悪いことしたわけでも無いのに叩かれちゃワリに合わんというか、何の得も無いだろ?

ていうか、叩いてる側も「実はよくわかっていない」なんてのもザラにあると思うんだよね、ただ"乗っかってる"だけでさ。

…ていうかまあ、この子の場合、知ったかぶりとか主張を発するだとか、そういうの以前。ただ思ったことを、それこそ『内輪』で喋ってるつもりだっただけっぽいなーとは思うんだけどさ(笑)


…と、若者に一定の理解を示しつつ敢えて言いたい(・ω・)大人の世界にハンパに首を突っ込むな。

若さってのは、ある種の(謎の)無敵感全能感に支配されてるが、実際には殆ど無知無力だ、将来性という強味を除いては。大人と対等やそれ以上を望むなら、先ず身の程を知ることだ、「自分は弱い」と。さもないと、その将来性すら棒に振りかねないぞ。

例えば仮に、悪さしたどこかの誰かを炎上駆逐フルボッコしたとしよう。でもそれは自分の力じゃないよね、『大勢で寄って集った結果』だよね。それを自分の強さと勘違いしてはいけない。これ、大人ですら近頃間違えてる人いるからね。また、「これ真に受けちゃダメだ!」って警告発したくなる知ったかぶりな大人、自称玄人/識者もゴロゴロいるよ、デマレベルの。

まあ、とりあえず、『見ず知らずの相手(見た目年齢無関係)には敬語で話しかける』このくらいの「当たり前」から始めてみようか。近頃やっぱり、これすら出来てない大人も増えてるんですよ(・ω・)それでね、そういう大人は軽蔑してやっていい。でも、そのためには先ず自分がキチンとしないとね。近年なんだか当たり前のようになってるけど、「ネットはタメ口当たり前」なんて認識は間違いなんだからさ。


大人と子供が同じ"世界"に出入りすると、こういう無理が生じて結果『溝』や『澱』ともなりかねない。そこのところでなんだよね、誰彼かまわずネットに入ってくるようになった現状に不安を覚えるのは。もはや大人だって賢い人ばかりでは無いしね(意味深)

かと言って今更「出てけ」とは誰にも言えないというか出来ない。後戻り出来ないなら、各々が自覚と意識を高め改めるしか、秩序回復する道は無いだろ、集団性依存では無くて。


…ってなことを、ツイッター見てると激しく思うのです。

こう言っちゃ悪いけど『ニコニコ世代』は行儀が悪いなと思う、年代(年齢)じゃなくて『世代』ね。あそこから始まりツイッターで崩れたカンジは実感としてある。内輪で(地下で)やってればいいんだけどね…なんせどこにでも持ち込むからね。で、それを見様見真似した更に後発がまた(ry

なお、スマホの急速普及は言うに及ばず、『まとめ』の台頭も原因かなとも、ちょっと思っている。


や、総じてもちろん「皆が皆」とは言わない思わないですよ?それこそたとえば「○○って国は全員悪人(善人)」なんてバカなこと思うわけないじゃないですか←

そう、結局この話題で最も注視され、そして自戒ともすべきは『偏見』なのだ(・ω・)それは無知よりも危険だし罪深いと思うぞ、さっきのも同様。まあ、無知が先か偏見が先かってなジレンマもあるんだけど(因果)


【大川隆法 「こんにちは、後藤健二と湯川遥菜です」】

>>66「こんなの真に受ける人は(普通は)いない」ってことで敗訴するんだぜ。

#今回ばかりはさすがに笑えん

なお、一見「恐れ知らず」なようだが、必ず誰か何か(架空)の口を借りてるからね文字通り(笑)そんなに訴えたい想いがあるなら他でもない、自分自身の言葉として訴えるべきじゃない?

と、おもう(・ω・)言わば先達や既存の権威の威光にあやかってるわけじゃん?無節操なカヴァーみたいなもん←

まあ世の中の大半、どこの馬の骨ともつかんものには目もくれないからね。大方の判断基準て結局は既存権威や後ろ盾、ブランドの類であって、それを持たないものはたとえ秀でていてもまず見聞きすらしてもらえないことが殆ど。そういう意味で「商売上手」とは思うよ、フットワークの軽さも含めて(笑)

だからほら、究極的には『神の名をかたる』でしょ(意味深)

たとえば、ちょっと名の通った人がソレっぽいこと言ったりすると、その他大勢がワラワラと集ってきて、預言者(「予言者」では無く)のごとく、その言葉を都合よく利用しようとするでしょ?そういう意味で、ここ数日、巷は似非預言者と御託宣で溢れかえってるよね、ウンザリするほど。

つまり人の世においては究極の自己正当(正統)化であり責任回避でもあるわけですよ"御威光"というのはね。