2015年02月10日

2011年02月21日01:30

たとえば世捨て人のこの俺が

「世の中捨てたもんじゃないな〜」というエピソードを語ったら「世の中捨てたもんじゃないな〜」と、みんな、まさに思うはずだ、「不良が善行をはたらくと数倍増しに見える」のシステムだ。

●「世の中捨てたもんじゃないな〜」というエピソード●

実は、こう見えてけっこう色々と…ききたい?ω^)ねえねえききたい??(トーマ)

だが、陰徳は人に語って聞かせてしまうともはや徳ではなくなるので語れないんだω・´)すまない。「世の中捨てたもんじゃないな〜」というホッコリした気持ちになりたかったら、人の行動をアテにしないで自分自身が動くといいぞ!「泣ける!泣けるうたをもっとくれ!」なんてのは、実は心が死んでいくだけ。自分の物語は自分自身で創るものだ!

「いいハナシだなー」ってのは、つまり自分がそれを出来てれば自分を誇れるのにって思える物語だと思うんだ。「どうすれば自分を誇れるのか」が分かっていながら何も行動しなかったら、それは「偽善」かもしれない。また、その善は必ずしも「最善」とも限らない。でも、取りあえず、自分が正しいと思えることをやってみよう、「ハナシはそれから」だ。


ed209 at 10:11│clip!