2015年03月20日

2011年02月22日11:32

あー、

体験版から予想できた事だ、「イージー+序盤でこれ?いまどき大丈夫なのかこれ」と思ったもの。ただ、何度も死にまくり/挑戦繰り返してればいつか…ってシロモノだと思う、そもそもパズルゲってそういうもんだ(増してやこれ「正解は一つ」じゃないタイプだし)。

●難しすぎると話題のゲーム「キャサリン」、調整パッチ配布&攻略ページ公開へ●

これがムリならマサカドゥスは手に入れられんな(ヒント:アサクサ

ATLUSゲでも、「ペルソナ(注:3以降)が好きだから」買ったって人の多く(若年あるいは比較的ライト)には厳しかったってことじゃないのこれ。ある方面で「ゆとり」と揶揄される、ゲーム部分(本分)を「お話(ムービー)見るためのフラグ」くらいに捉えてる人にとっちゃ、膨大なトライアンドエラーが必要なパートは、クソゲ認定要素でしかないだろうなと思う。

でもね、本来[マゾゲ]の会社だからね、ATLUSは(笑
方眼紙もってこいやオラアァァァァ!←

まあ、買ってくれた人に救済策を用意するのはユーザーフレンドリーとは思うけど・・・「万人にお話を見てほしい」なら、ハナからパズルゲとかやめときゃよかったんじゃね?某一本道RPGみたくすれば(笑)なんて思ったりもする。

ていうか、「がんばって自力で解いた人だけのご褒美」もあって然るべき、って気がするな。それがまことのユーザーフレンドリーじゃなかったか?なんかこう、「みんな一等賞!」的なウソくさい優しさが横行する世の中になったな。それ、一方で努力を踏み躙ってないか?人を「もう努力なんてマンドクセ」の方向に導いてないか??

「(自分で)解けないゲームはクソゲ」って、わがまま過ぎると思うんだ。解ける奴・解けない奴、上手い奴・下手な奴がいるのがゲームだった。

考え過ぎですかそうですか。

・・・まあ、「話の先が見たいのに進めない!」って声で、実況厨を図に乗らせたくないって思惑もあるんだろうなと穿ってみるw



ed209 at 23:49│clip!