2015年09月06日

ところで、今朝方とあるテレビ番組で…

息を吐くようにウソをつくというのは最早ウソ吐きですらないぞ…

【佐野氏事務所が撮影したと主張のメガネ写真に、GLAFASが反撃「鼻パッドやレンズのウズ、ホコリも一致」】

ところで、今朝方とあるテレビ番組で…

件におけるネットの状況、「攻撃性」について批判めいた展開を見せてた。行き過ぎた誹謗中傷、特に、直接関係の無い親族等にまでそれが及ぶというのは俺も率直に「いただけないな」と思う…が。当人に関しては此の度は、どんな誹りを受けても仕方のない次元の自業自得だと思う、残酷な様だが。

これは単なるたとえ話だけど。よそ様から拝借したものを(あまつさえ「自前です」って顔して)店に並べて金を稼いだら、どうだろうか?そりゃ誹りも受けて当然だよね、「盗人猛々しい」にも程があるってハナシ。内輪で楽しむレベルなら多少のルール違反も看過されようが、それで富と名声を手にするってのはね…そこが問われるところであって、人の機嫌にも触れる/損ねる点なんだよ此度は。それは社会とか業界だとかの法やら不文律以前、「人として(ましてや芸術家として)どうなの?」ってところで。

で、事実、もはや"同業者"からも非難が数多噴出してる現状。その事実を知ってか知らずか、そこのところには一切触れず、ただただ「部外者/門外漢のゲスな野次馬根性そして謂われのない罵声」的な語り口に終始してたのには実にガッカリした。結局は、テレビを主な活躍の場としている"嫌ネット家(笑)"による偏った見解、単なるネット批判にすり替わってしまってた。

また、「やっちゃったねさのちゃ〜ん(笑)くらいのノリがほしい」みたいなこと言ってたのにも、ガッカリしたなあ…あれ、ジョークのつもりだったんだろうか?俺はまったく笑えなかったんだが(´・ω・`)何故ならそういうノリ、そういった"内輪的馴れ合い"こそが、かかる事態を招いた元凶、決して小さくはない原因の一つじゃないか?と俺は想うからだ。


ちなみに、その番組をやってるのは、件の人物がデザインしたキャラクターを看板に据えた局…や、いくらなんでもそんな妙なバイアスかかってないだろう…と、思いたいけどね。それに俺、太田氏のこと嫌いじゃあないからね、ってもうなんて番組かわかるよね(笑)だからこそ、ちょっと残念感がね(´・ω・`)彼、ホントそこんとこは極端に弱いというか、疎いからなー。

「ネットが嫌い(だから疎遠」べつに全然かまわない、そもそも義務でもなんでも無いわけで、ムリにやらなくたっていいものだと思う、それこそ「イヤなら見るな」ってなもの(笑)でも、その実際/実態を知らずに、というか"知ろうともせず"に語ったらそして誹ったら。それは、さすがに説得力を持たないし(同志はしたり頷くかもだが)、それこそ大同小異、同じ穴の狢で目くそ鼻くそを笑うじゃあないかな、と。


なんかもうここんとこ、この話題ばっか続いて申し訳ないんだけどね(´・ω・`)何故わたしが今回(本件)こうも粘着してるのか?念のため再度、説明しておこうかな。

はじめはまあ「パッとしないな」くらいのものでね、それで以後流しただろうとこなんですけどねいつもなら。でも今回はね、そういう『似非』な精神性だとか業界ギルドの体質だとかってのが大嫌いだし「唾棄すべきもの」と考えてる、だからです、だから遠慮無く叩く(笑)言わばサムラゴーチのときに同じ。