2015年09月26日

この厳しさはむしろ愛←

【松山ケンイチ主演「ど根性ガエル」が低視聴率で終了 汚名返上できず】

「実写映画化もされたが」??「82年3月」公開の『新・ど根性ガエル ど根性・夢枕』はアニメ映画ですが…ま(``)こき下ろし記事の程度ってこんなもん。 #出鱈目書くな

よくもまあ知らん事を訳知り顔で綴り語るいや騙るもんだ。事に触れるならそれについて最低限の勉強くらいしてくださいな(・ω・)はいご参考まで

そこいらのアマチュアブログのほうがよっぽど価値もあれば真にも足るというレベルの代物が多すぎますなあ近年のネットマスメディア/自称ライター。こんなんで報酬もらえるとか、ある意味超勝ち組ですなあ(^ω^)いやはや羨まし(くない) #恥を知れ

物事には"fanatic"というものが在る以上、巷には『プロ超えのアマ』も存在するということを認識しておくべきで、首突っ込むなら時々に応じて勉強も怠ってはならない。発信が常時一方通行の時代なら誤魔化せたかもしれんが今は通用しない(・ω・)「金を稼ぐ」だけが"プロ"じゃあ無いだろ。

すまんな(・ω・)生半可は〆倒したくなるんじゃ

なお、「ヲタクきめぇ」の捨て台詞を残しての遁走禁止な(・ω・)知ったかするのが悪いんやで

だからこれほど言ったのに(・ω・)



今夏を騒がせた例の件にしてもそう。研鑽を怠り野を侮る『怠惰なキャリア』が招いた事態だと思うんですよ、俺はね。蛇足だけどその言葉が出たから言っちゃうと、いわゆる『意識高い系』って、"自尊心や虚栄心が先走り/暴走してる状態、その様"なんじゃなかろうか?と。

ついでに『キャリア』という言葉について。本来それに相当する、そう形容(敬称)されるべきは"実地経験"文字通りの積み重ねだと思うんですが…こと日本においては、実地以前の過程(課程)の方に対し用いられがち且つ重視されてもいる。確かにそれも実績だし努力の賜物とは思いますが…ねえ?(何)

まあ何にせよ(・ω・)胡座かいてたらダメってことだよね(単純)

試しにグーグル先生に「キャリア」と訊ねてみたところ、この二つ目の特記感(笑)もうこの記述の存在自体が別格的…というかなんとなく皮肉にも見える←
IMG_20150926_041658


や、マジなハナシ『キャリア(組)』って「現場叩き上げ」ってこと、そういう人たちのことだと思ってたよ昔。実際を知った時(・ω・)は?なんで?ってなった。