2015年12月08日

今回"消されてしまう"かもしれないので、お早めに。

なぜなら、映像的にね、これまでとは違って遠慮してないから。

当然、そういうリスクは承知してるんだけど、それゆえこれまでは、そこを危惧してエンリョした作りしてきてたんだけど…そういう意味で、今回こそが本当にやりたかった形、他でもない自分自身が「これが見たかった」そういうこと(言うまでもないと思うけど"収益化"はしてませんよ)。

なお、手元映像に関しては今回もすべてアテブリです、雰囲気造りに過ぎないので、まさに"MV"ですね。なお、現時点でのタイトル及びサムネは(仮)です、サプライズ←

さて。

今回いわゆるリミックスとかリマスターとかいうことになるかなと思うんですが、単なる調整には留まっていません、新規録音も多々。ならばいっそ全部録り直せばいいんじゃん?て話なんですけど、それではダメだった、コレを"再生"したかった。

『2014』を経て、いよいよそう思ってたんです。あれは「整理整頓」という試みで、実際聴きやすいものになってたという自負はありますが、ややマイルドになってしまった感も否めなかった、甘口まではいかないけど中辛くらい?

で、今聴くと『初版』は「作りかけ過ぎる」しで…この『二版』が持ってる"音の全体像"が一番好きなんですよ、俺の中の『彼女』のイメージに最も近い、しかしMIXはかなり悪い(※)、これが"再生"に向かわせた理由です。

※ちなみに、同時期のものおよそすべて妙にこもった様な音質になってるのって、今にしてみると機器諸々の不備が原因、そのとき本人こういう風には聴こえてなかったという…ま、余談です。

実は、当時のマスター音源は既に存在しないので、元の音、つまりYouTubeに在る二版の音同等のものに"上書き"で重ねる格好なので調整に酷く時間がかかりました、ここ二週間は暇さえあればやってました(苦笑)

バッキングも再び弾いたの重ねてるし、特にリズム隊に関しては補正かけてどうにかなるってレベルじゃなかったので殆ど新規に起こしもしました、なので単なるリミックスとかリマスターって範疇では無いのです。

念のため申し上げておくと、リードは即興だし、何しろそれならではのスリルがいい、それを活かしたい(これがいい)という主旨であったので、録り直しというのは全く考えませんでした。

そんなこんなでここに到りました、『2014』を経たことでより一層って部分も数多あります、これこそが真の姿と思ってください、『決定版』です(笑)…そうして"THE"と成ったのです(ここらへんにも彼女への個人的思い入れが沢山あるのですが、それはまた別の機会に、たぶん近いうちに)

随所に加えた新しいノートも併せ(★)聴き比べてみてほしいですね、今回のを聴いちゃうとちょっと元には戻れないかもですが(と、自信を覗かせる)


それにしてもホント、震えるほどにカッコいい(彼女がね)


★イントロにさりげなく(?)加えた"SE"、お気づきになりましたか?けっこううまくハマったと思うんですけど…あれ、「ここ何か音加えたいな」くらいで思いつきだったんですが、あとになって「ワルキューレ…ヴァルキリー…戦乙女…おおピッタリじゃあないか!」って感心しましたね我ながら(笑)無意識的に深層的に引かれたんですかね、直感。

あと、ホントに「こっそり」レベルだから、再生機器/環境によってまた人によっては「聴こえない」かもしれないけれど、終局に加えたシンセ音(唯一の)、あれの正体に気付いた人はかなりの"疾風船通"ですね(笑)ありがとうございます。思えば『Rの迷宮』のシーケンスとも相似で、感慨が。


このあとも、Google+やツイッターでの関連発言含め随時追記していくことになると思う(以下に)





今回特に、四名の方々に捧げるという意志をもって臨みました(ツイッターにて)

いやそれにしてもあらためて彼女のカッコよさは異常、震えがくるっていうかもう涙が出るっていうか…実際泣きながら編集してたという(笑)

また、いろんな意味で12月30日までに上げておきたかった…これについては、また追って盛大に←

これ、シリーズのファンとしての想い、言っちゃえばシリーズの現状に対する嘆きというのも込めてあるんだよね、それは最後まで見て感じてほしい…まあ後日追って具体的に語るとは思うけれど←

彼女については数多のMADが巷に在るけれど、猟奇的イメージを逞しくした印象のヘヴィでダークな曲をアテたのが殆どでね、でも俺の中では「ちょっと違うな」ってのがあって。そして何より"オリジナル"という点に誇りと自負がある。

言ってみれば『哀愁の(アンチ)ヒーロー』感だろうか、自分の中のイメージ。

ドラマ本編視聴済みの方は多分お気づきのことと思うけど、今回、借用させていただいた映像そのものにも手を加えてある、いわゆる映画/フィルム調、銀残し的なイメージ、タイム/モーション変化させてる箇所も…はい、これで昨日丸一日かかりました、食事も忘れて(笑)でも、よい休日だったと言える。

たとえ消されても大丈夫、今回は原本バッチリ手元に残したから、個人で楽しむぜ(笑)

タイトルのせいか進撃の巨人方面のものばかり関連表示されてる(笑)妙なとこばっかマメなのなYouTube(・ω・)ちなみにもはや"タグ"は死んでいる(殆ど意味が無い)

だから、ただでさえそうなのに尚更「オリジナル不利」になってるのだよ(・ω・)名のあるものそれを冠したモノしかおよそ浮上してこないからね(※)そうしてすっかり「他人の褌で小遣い稼ぎ」サイトに成り下がった、それが今のYouTube

※あとは「金にモノを言わせたもの」ね(意味深)

なお、「辛激」も含んでることに気付いた人はなかなかのものです(何) #シンゲキ

あまりにも進撃の巨人方面ばっか向いてる様子なのでタイトルやや率直にした、そっちには向けてないからね(誤解させるのもしのびない)ていうか、そういう意味では、ちゃんと然るべき方面に訴えておくのもスジだよな、そもそもそういう意図も多少あったわけだし。

舞台『マジすか学園』京都・血風修学旅行Blu-ray&DVDは12月30日リリース!これを祝し元祖"Unruly Black Dragon"『ゲキカラさんが通る』新生、辛激の真ゲキ。#ゲキカラ #松井玲奈 #マジすか学園

てなカンジかな(・ω・)私設応援団(ひとり)がお送りしました

いやホント、惜しくも現場に臨めなかった方は勿論のこと、ドラマで注目していた方にも是非ともごらんいただきたい、鬼気迫る入神のゲキカララストスタンド(暫定)…『5』でおたべはんがあんなことになってしまったから尚更貴重なものとなったんだよな…俺は決して『5』を許さない(マジ)

ゲキカラ/松井玲奈の魅力をあまねく人に伝えたいのです(・ω・)





番外編へ