2016年02月06日

なんとなく古典への誘い2

って実際にはこれが1ってとこだったんだけど(この一連すでに一年前の投稿…)あっちのほうが入りやすいとっつきやすいかなということで、これは2という位置付けに。

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #1

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #2

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #3

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #4

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #5

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #6

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #7

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #8

好きなクラ曲を淡々と挙げていく #9

好きなクラ曲を淡々と挙げていく
シメは、やはりこれである(`・ω・´) #10

もちろん他にも好きな曲あるし、時により今回挙がらなかった曲がパッと浮かんでくることはあっても、これらは自分にとって欠かせないオールタイムベスト的な選曲ではある様に思う。

(なお、伊福部先生の作品に関しては別格的に別枠ゆえ敢えて今回挙げなかった。)