2016年02月07日

クロスカウンター

【Twitterがタイムラインを変更 来週にも時系列からアルゴリズム導入へ】

>>人気のあるツイートが目立つようになり(中略)埋もれてしまうことがなくなる

逆だろ。単純数稼ぐユーザーのみ目立ち他は益々埋もれる、近年のYouTube同様。

この場での「人気がある」とは単純に「数字を稼いでいる」だから、殆どの場合でフォロワー数がモノを言う。つまらないものでもとにかく大勢を抱えてさえいれば、その大勢が脊髄反応的流れ作業的に数をもたらしてくれる可能性が高い(それを解ってるからフォロワー増加に必死な人ってのも数多なわけで)

まあ何しろ、人気がある=内容があるで無いことは確か、むしろ反比例しがちな感も。

それはさておき。

「ハイライト」とかいうやつオフってもオフってもまた「よろしくニキーwww」なんだけどツイッターはふざけているの??

ついでに言えば、いわゆる「炎上」などは、その「数を重視するシステム(というか事実上ほぼその判断しか出来ないのがシステムってものだが)」によって火に油を注がれてるって面もあるよね、言わば公式に晒し上げられてるわけだ(笑)で、逆にそこを利用するのもいるよね、炎上商法にとっては味方。

結局、人力に頼らざるを得ないんだよね、本当に面白いとか意義のあるとかを見つけたり浮上させたりするには。それだけにシステマティックな浮上ってのは押し付け/ごり押しと感じてしまって「鬱陶しい」に成りがち、ましてや公式含む特定勢力の思惑なんかが見えるとそれはもう(例:YouTube)

ネットもだんだん(悪い部分で)テレビっぽくなってきたなあという思い(・ω・)わかります?

まあ、急成長からの頭打ち(早い)ってのは見えてたから、そうなっていくであろうこともまた予見は出来ていたけれど。「これ以上人数は増えない」となれば、次には「如何にして多くを欺いていくか」だからな、すごく言い方悪いけど(笑)

ぶっちゃけ言っちゃうと「既存既得に汚染されるのは時間の問題」だったわけですよネットも(・ω・)かつての草の根レベルの自然発生的ネット独自文化だとかはめっきり減る…というか、既存の大資本に時に利用され、そして圧されてそれこそ「埋もれる」という風に。それは大衆化するほどに加速もする。

それに加え「元・草の根」も徐々に既存風に精神的に成り上がる/商い的に成らざるを得ないってのもあり、良くも悪くもアングラ性ってのは失せていく。現状まだ曖昧だけど、この先もっとハッキリしていくかもね、住人の性質気質による棲み"分かれ"。結局マニア性は潜行する事になるのかオフ同様(笑)

ああそうだ、補足しておこう。

「あー嫌いだわームカつくわー、そや!行って罵詈雑言ぶつけてきたろ!ほんで採り上げて誹謗中傷もしたろ!」

それ、積極的に数字に成りに行ってるからね、結果としては「人気」ということになるからね(笑)


〜後日〜

「Twitterがタイムライン表示を変更」の真相判明。こう変わる
ふむ。しかしツイの推してくる「重要」が重要であったためしがないのだが、それは(・ω・)詐欺メのヘッダに書いてある【※重要※】なみの信憑性やぞ(真顔)