2016年02月23日

メザンバコ

●“アキバのプロ”専門学校の同人誌専攻コースが「同人ゴロ養成してるだけ」と話題 認識違い指摘も●

同人誌専攻コース …同人でもオリジナルなら構わないと思うけどね、在野だからこそ出来る事ってのもあると思うし。でも、実のとこ時流に寄せた専門学校の動向って大概"よくないもの"なんだよな、創作それ自体より目先の利益や名誉に引かれる安易な輩が集りそうなやつで…まあ搾取としては真っ当か←

音楽系でもあったよ、"ネットミュージシャン養成"とか謳って(笑)アホかと。YouTube御謹製のYouTuber養成講座とかもね。

全否定するわけでは無いけれど。こと芸術方面に関しては、そういう射幸心や皮算用とは遠い精神持ってる人こそ相応しい、本当は。けれど学校というのは「実績」を産んでなんぼ、でないと続かないから、それとは相反する精神も送り込む、土壌も出来上がる。その結果、エンブレム騒動なんかも起こる←

つまり、学校に通うことによる最大のメリットは「コネ」なんだよね、学費はその為の投資とも言える、良し悪しはともかく。でもまあ、何しろ、ストイックな向上心<<<エピクロスな上昇志向って機構は好ましくはないね、"それを目標としたからこそ"ってのは分かるけれども。

なお、こういうこと平然と言うから業界から嫌われるのです(キメ顔)

いや、マジな話。「郷に入りては」じゃあないけれど、どんどん日和見的で組織的、隣組的に成っていくんだよね残念なことに、俺の棲息する領域も「それは言わない約束」みたいに、不文律的に。内輪で必要以上に褒めあってるのしか見たこと無いよ、いやま積極的に貶しあう必要もないとは思うけどさ(笑)

そんな変化が、まあイヤになったわけです。

折しも今日は2月23日か(意味深)

念のため。

や、223はよかったよ?本当によかった、今でも愛している。問題はそのアトだ

自分で言うのもなんだけれど、僕は根にもつほうではない、かなり酷いことをされても、そのとき烈火と化すことはあっても、延々恨み続けるというようなことは無い、我ながらお人好しだなと思う程に。しかし(``)ひとつだけ、今でも思い出すだけでハラの立つことがある(これはよっぽどだ)

原因はわかっている、「その時その場で烈火と化さなかったから」だ、だから残り火がブスブスとくすぶっているのだ(笑)その時は"全体のことを考えて"抑えたつもりだったけど、今にして思えばそれは間違いだったというか、「間違いの始まりを止められなかった」ようなそんな思いで、後悔でもあるな。

ああ、そうだよな…本当に全体のことを想えば直ちに見咎め諌めるべきだったよ、だって"一部を除いた全体"に大して凄く無礼なことだったんだから、あれは。ヘンに「空気」ってやつを読んでしまった、読み違えてしまった。後悔だ。


閑話休題


にしてもいつ頃から同人=他人の褌(あわよくばそれで銭稼ぎ)の共通認識になったんだろうな、アララギとかホトトギスとはもう全く別物だよな同人(笑)

そのうち『ゲーム実況者育成コース』なんてものまでも謳いそうだ(もうあったりして)

同人=パロディ/二次創作って意味だと認識してる人もいるんじゃないか、マジで。本来"やりたいことがある好き者同士"なんだけどね、「好きだからやる(自腹切ってでも)」ってものであり自己主張であり。でもまあそんな志も「名のあるもの」にばかり流れる世間に挫けて、人の褌担ぎだしたり。

例えばYouTubeなんかも、今や他人の褌担ぎとその後追いばかりになり場を席巻、結果、オリジナリティは浮かぶ瀬もなく隅に追いやられる様な状態になっちゃったからね。あまつさえ、行動原理が「本当に好きだから」じゃなくて金目当てだったり。で、あれらを「同人」と呼べるか?って話だ。

そう考えると、かの向きも「大方は"同人"ではないよなもはや」という思いにも至ったり。