2016年02月29日

群愚似流

ニンニクの日はまあ理解もしよう。だが肉の日とは?毎月29日でいいんじゃないの?頭の2はなんなの??どうも釈然としない。

と、いうわけで『229(不服)の日』を提唱したい(・ω・)四年に一度くらい腹の内を洗いざらいブチまけてもよかろう、それを容れる器量が日本社会には必要だ(真顔)

服従ばかりじゃ鬱屈する一方だぜ(・ω・)今日は上司に「黙れこのハゲ」くらいの勢いでぶつかるといい、それが本当の無礼講というものだ。何かを変えるのに四年てのは程よいサイクルだろう。 #229 #不服の日 #そして不屈へと

ハッハー!(°∀°)それを容れる器量すら無い奴が人の上に立って上司を名乗ってるなんざトんだお笑い草だぜ!と言いたい(言ってるが)

たとえば血の繋がった家族間で「お前それはよくないよ」さえ言えなかったら、言い合え(合わ)なかったらどうなるだろう、互いに成長も発展もしないんじゃないだろうか、家庭は膠着するんじゃなかろうか。それはミクロなものだけれど、社会というマクロも似たようなものって気がするのだ(・ω・)

近年「そうだ司法という偉力で威力に頼ろう」←そこまでの事か?っての多いなと思う、弁護士連はウハウハだろうけど(笑)でもそこまでするのってやっぱ一握りだし、多くは黙って腹に据えてる、自分が嫌われる事を何より恐れ直接はぶつからない。だから脆くて傲慢なものが出来上がるんじゃあないのか。

何かと『○○ハラ』に頼り過ぎだよね、ヘタすると個人(自身)の意志とか信条とかいったものよりも優先しちゃってるよね、そんな誰かが支度した定義をありがたがって、或る意味責任転嫁してるよね(`・ω・´)雄々しく気高く闘った者しかヴァルハラには入れないんだぜ(何言ってんだこいつ)


(以下余談)


【緊急悲報】東京マラソンのランナーwww

べつに個人の趣味嗜好はかまわんのだよ、参画の理由も動機含め"どうでもかまわない"のだ。

俺が気持ち悪いと思ったのは「とうとう市井のスポーツにまでもこういう脚色演出始めたか」って事実。この人じゃない誰かのとこほんのチラ見だったけど「うわぁ…」と思ったよ(``)個々の趣味の問題とかじゃあないよ、『過剰な色付け/甘味料』が総じて気持ち悪いんだよ。