2017年02月09日

BAD LUCK JASRAC #2

前スレ


【JASRAC理事「私だと勝つ確率は8割、私に論破されてるようでは、顧問弁護士に100%勝てない」】

これは僕の経験則だが、一人称「小生」の人物は、その自称の意に反し尊大で鼻持ちならない所謂インテリ気取りが目立つ。

遜って言うもんなんだけどな>>小生
7:3くらいの割合でむしろ偉そうなのが多い不思議(笑)

なお >>14 それなんだよな。そこが税、年貢の時代から変わってない所なんだよな。景気が好かろうが悪かろうが御役所様ってのは手前の懐を一定保守しようとする、しわ寄せが来るのは民草。あれこれ課税が増えてるのも、つまりはそういうこと。尚、好景気の時はムダにジャブジャブ使いもする。

不景気続きで収入減、税金払うのもキツいってな人達が増えても、およそ御役所様方は「自分達がそれに伴って『痛み分け』する謂われなど無い」と思っているもの。今回のも、それと同じ様な"高飛車"だろう。たとえば「CD売れなくなったから(我々の収入を守るため)その分徴収枠を増やそう」とか。

下々がヒエやアワ食って飢えしのいでる時でも白米たらふく食えて当たり前、そういう頭なんだよね(・ω・)実はさ、『義務』の正体ってそれなんだぜ(看破)


【JASRAC玉井さん、理論武装した凸者に完全論破され涙目ブロック逃走】

小生=小人説を見事立証してくれてるなあ。自分を優秀と思い込んでるボクちゃんのまま年取った人って感じだね、「論破」に対する執着にも、それが垣間見える。

「運営する者が」って文言に、他人を見下した心根と、既に冷静を欠いた心情がほの見える。そこは「方々が」だろう普通、大人なら。自身と、それに関する或いは類する立場の人間に対してではなく外部の人間に対し「者が」とは普通言わんよな、何か侮蔑的な意をもっての場合くらいしか。マトモな社会人ならば。

それともあれかな、『同胞』だと思っているから「者」と言えるし言ったのかな?いや思ってないだろうね、この人物は「自分のほうが格上で上流」と認識してるだろう(・ω・)むしろ実態的には「下流でおこぼれ頂戴」してるだけなのにね。

まあ、もし仮にそう考えている其の様に認識しているとしても、彼が呼ぶところの「者」たちは「おまえ(ら)と一緒にされたくないわフザけんな」って想いに違いないだろうと確信するよ。

ホント面白いように所属組織の心証/立場を悪くしてるよねこの人、まさに獅子身中の虫…あの組織を獅子とは呼びたくないけど(笑)自分の賢さ優秀さを認めさせたくて仕方のない坊やみたいだよね(´・ω・`)或る意味キモヲタ的な幼さを感じる。止めてくれる友達もいないのか。

匿名掲示板等に現れる、絶対に非を負けを認めない粘着性自称玄人と同じ臭いがする。や、この捨て台詞っぷりがもういかにもで笑うわ(´ω`;)もうこれ以上醜態を晒すのおやめなさい(お黙りなさい)な…と、言ってくれる人がいても聴かなそうだね、"負けず嫌い"だもんね(これぞまさに「何と戦ってるんだ」だ)

そりゃま学力と人間性いわば真の知性は必ずしも並び立たない、どころかワリと無関係だったりさえもするんだけどさ。これじゃあ世間的な「東大出」のイメージまでも悪くしてしまいかねないぞ(´・ω・`)…ボクちゃんに権威与えるとロクなことにならんな。


「金持ち喧嘩せず」じゃあないけれど。賢しらに論戦を好み、執拗に論破に拘るのは、悉く小人。およそ建設的論議なんてのは求めてないんだよ、求めてるのは「言い負かして勝つ」っていう安っすい優越感。本当に建設的な人間なら、その時間を創作なり沈思黙考対自核にでも充てるだろうからね。

ここでの建設的=クリエイティブと読み替えていただいてかまわない(お察し)

ああいう情動行動って、ひょっとすると『劣等感』の裏返しなのかもしれないな、なんて思ったりもする。同様な立場を"ひとからげ"にするみたいで少々気が引けるが、敢えて言おう。もしも僕なら(・ω・)東大まで出て何も自分では産み出せないなんて、酷く劣等感を覚えると想うんだよね逆に。

極論「どうしてあなたはそこにいるの?」ってハナシ。




なんかもう、あの人がキャラ立ちし過ぎてるもんで本題外れて別の話題になってきてる感もあるけれど(笑)でもま、ほら、「敵を知る」のは大切なことだから(何と戦ってるんだ)

や、マジメな話。敢えて言うけど「よいサンプル」だと思うよ、"相容れない思考・感性"を探るには。ああいった立場境遇の人ってのは、およそ、良くも悪くも、いわゆる"創り手の魂"とは対極的であることは明白だから。

しかし、ご本尊は彼の行動言動を「独走(暴走)」とは認識してない、つまり個人の見解に非ず総意で代表と認めてると受け取ってよいのかねえ。「一切関知しない」ってスタンスだったらそれはそれでまた面白いが(鼻つまみ者感)・・・にしたって「コンプライアンス?なにそれ美味いの?」って次元だと思うけどね、この放任放置っぷりは。間違いなく『社』としては常識外れ、「異常」だよね(笑)一般社会なら三日ともたないレベル(漂うお役所お役人感)


【追記】

むせかえるほどの小人臭(既視感)

C4R7YDcUEAY54GQ

こういうのって完全に『悪者』の言いぐさだと思うんだが…やっぱ無自覚(真性)なのか。

まさに、おとん定期に相応しい。

C4R8DgYUMAIqcNJ


この種の発言で有名なのっていうと先ずこれが挙げられるけど、これはまだネタ(わざと)っぽさが感じられる。ていうか見ず知らずの相手に当たり前の如くタメ口リプ飛ばすのは確かに感心は出来ない件。ツイッター(日本)の空気は2ちゃん主にVIPPERの影響受けた「ネットはタメ口当たり前」と勘違いした若年ニコ厨(当時)が大挙流入して出来上がった経緯があるので、それ以前からのネットユーザーの言語/礼儀感覚と隔たりがあるのは事実。

「隔たりがある」のは、彼の人物もか(お察し)




本稿、分類"バカッター"の枠に入れたほうがいいような気がしてきた(入れました)


【追記】
本当にひどくてもう笑うしかない(真顔)