2017年02月10日

What's support




わかるわー、僕も何年か前にこういうの書いたことあった(参考)

特に日本てこんなカンジで縮退してくんだよな…

日本人て好意を伝えるのが苦手っていうか自分の好きなものを「好き」と堂々と謳うことを恥ずかしがるっていうか…嫌いを謳うほうが恥ずかしい事だと思うんだが(ジャパニーズインターネッツ)

まあそういう部分で『いいね』ってシステムは本当に日本人向きだなあと思う。でもぶっちゃけ、ソッといいねしてくれるよりもキッチリ広めてくれるほうがありがたいのよ物作ってる側としては。

正直言って、ちゃんと言葉にしてくれたり貼って広めてもらえたりのほうがありがたいし嬉しい、励みになるものなのよ。"ポチっとボタン押して終わり"だとね、「でも他の人にオススメ出来るもんじゃあ無いってことか」って、逆に不安になったり意欲削がれたりさえするのよ。そういうもん。

かつて、僕の推し(お察し)も、"とある状況"について、こんなことを言ってました、『「こんにちは」と言ってるのに「こんばんは」と返されるような寂しさ』と。

そういう、普通は(立場上)なぁなぁにしておくようなこともハッキリと言うところがまた好きなんだ松井玲奈。←つまりこういうこと


この流れで言うけど。それこそなんて恐ろしい数の「嫌い」に晒され続けてるよね、それでなくともネット民は否定から入る・否定するために入る癖がついてるしね(笑)そんな今だからこそ「でも俺は私は好きだぜ」と何事も、キッチリ堂々謳わないとさ。

「好き」と宣言することを恥じるってのは、その好きな物や人物を「恥ずかしいもの」だと思っていると無言で語ってるようなもんなんだぜ(・ω・)そのほうがよっぽど恥ずかしい心さ。

C4Ms6_tVUAEOGKk