2017年06月13日

BAD LUCK JASRAC #3

前スレ

【JASRAC「うるさいうるさいうるさーい!」→音楽教室から受講料の2.5%を著作権使用料として徴収大決定!】

それらが『客寄せ』を担ってるのは事実なんだよな…まあ仮にすべて非管理下楽曲にしたところでどうにか搾り取ろうと画策しそうだが。

『客寄せ』ってのは。古典方面はさておき、所謂LM方面に関しては、これ弾いてみたい(弾けるようになりますよ)ってのが習う動機になる人が殆どで、たとえば教室独自の練習曲等ではセールスとして弱い。これは否定出来ない言わば弱味だろうっていうね。そこんところを突かれるとちょっと痛いだろうというのは、アンチJASRACの僕でも思う。そりゃあ理想としては、対象の有名無名を問わない純粋な習得欲/音楽的欲求なんだけれど、義務を課されているでもない素人に、特殊な理念や高い意識を上から求めるのもまたおかしいしね。

つまるところ他者の仕事その威光に与っているという点、これは「双方」認めなきゃならないと思う。その上で、JASRACは自らの正当性を証明、透明にして見せるのが筋。そして教室側は、著名に依存しない振興の途を模索し努めるべき。何れ現状は、音楽振興とは遠い営利の争いに過ぎない。まあ何しろJASRACという団体の意識が楽曲を預かり管理をさせて頂いているでは無く「してやっている」ではないか?という疑念も拭えないし、街の教室が、その様な造詣も愛も無い単なる事務方よりは、少なくとも技術の伝承者としては音楽振興に直截貢献していると思う(思いたい)

そのうち「音楽は、あなたの自作曲も含めすべて登録することが義務化されました。また全国民は一律の聴取料金を支払う義務があり許可なく利用は出来ません」なんてことになったりしてな(笑)それどこのNHK←

現状、こと近年ネット上の惨状を見るにつけ日本人が著作物またその権利に対し意識低い(罪悪感が不足している)のはJASRACの言葉どおりだと思い憂うのだけれど。JASRACもまた同程度のものだと思う。愉しみ方を知らん者は扱い方も下手くそなものだ。

意識低い(罪悪感が不足している)それは例えばYouTube。テレビ番組をまま上げたものが『話題の動画』だの『急上昇』だのに挙がってくるんだから言わずもがな。則ち「悪びれなく群がる視聴者も多い」ということの証左。そういうの、ひと昔前ならコッソリやってたもんだが(笑)MADなんかでも消されて普通、残れば御の字くらいのもんだったのが今や…ってハナシですよ(・ω・)つまり『イケナイことはコッソリヒッソリ』これを出来ない人のほうが多くなったのです近年は(だからプチ悪/犯罪自慢もあとを絶たない)。節度の崩壊が自滅を招いた感無きにしもあらず。

まあそんなカンジで、JASRACに同情はしないまでも「やり過ぎればそりゃしっぺ返しもくるかもな」という想いはあるのだ(・ω・)最大原因では無いにせよ一因ではあるだろうというやや確信めいた。ついでに言うなら、そこかしこに貼られた画像なんかにしても大方ホントはダメなんだからね著作権的に(・ω・)でもそこを看過、ブラックをグレーで容認つまり『お目こぼし』いただいてる愉しませていただいてるという最低限の節度というか意識、せめて原作者に対する敬意は忘れたくないよね何事も。

罪悪感皆無な確信犯の言うことなんて聴きたいと思わんし話にもならないと思うよね(・ω・)その点については皆大体おなじだとおもうんだよね。そして平行線に。殊更に卑下することは無いと思うけれど、「おこぼれに与っている」という一抹の、仮借の呵責は持っておくべきじゃないかな。相互に。


蛇足だが。第一次ガンプラブームの折、数十年後プラモ業界はどうなってるかという仮定の会話中「フルスクラッチが常になってるかも」と仰ってたモデラーがおられた、石油資源の枯渇が危ぶまれてた時代だったから出た発言だったのだが。…音楽こそフルスクラッチビルドの時代なのかもね(意味深)


〜数日後〜

【JASRAC、美容室など全国352店舗に一斉法的措置 BGM利用の著作権手続き求め】

せっかく一理酌んであげたのに(・ω・`)やっぱもうアカンな