2017年09月04日

everything ain't enough

【報道陣の取材に応じた日野皓正氏 ビンタに関する報道に苦言を呈する】

こう言われちゃマスメの舵取りとしては悪者/断罪で確定だろうな、一般善良正義マン達を抱き込みスクラムの方向性、『言葉の暴力』は一切否定しないからな(笑)

状況不明(その場に居合わせたわけではない)ゆえ、その是非についてはなんとも┐(・ω・)┌でもま、少なくとも「(アンサンブルにおいて)他プレイヤーに対する敬意の無いスタンドプレイは許せない」って感情は、端くれの僕でも解る。

個人的には。「暴力(体罰)絶対反対!」と言うのなら物理的暴力のみならず言葉の暴力も否定しろよと思うのだけれど(・ω・)どうやらその向きにおいては、"対物理なら許される"らしい、正義の名の下に。なんのことはない「目には目を」だ(笑)

なお。近年この様な場合に、もう脊髄反射的に「老害」と発する人多いけど(・ω・)それこそ「ゆとり」って言えばいいと思ってる老人と同レベルじゃなかろうか?思考の停止を感じる(○○のひとつおぼえという言葉もある)。なんか、こういう様相を目の当たりにする度、大勢が攻撃対象/仮想敵が欲しくて欲しくて仕方がないのかなあって思う、安全圏からの一斉掃射。

そして(・ω・)体罰について異様な迄に憤ってる向きは正直言って「気持ち悪い」(``)これは感覚的なものだから仕方が無い。過去に理不尽な暴力を受けた体験あっての憎しでは無くて、随分と甘やかされてきたからそんなにも独善的に他人に対し発狂出来るんじゃないか?なんて穿っても見てしまう。

ちなみに僕、過去には理不尽な暴力も散々喰らったが(笑)それと「道理」とか「筋」の通ったモノとの違いは分別ついたよ子供でも(・ω・)どちらも喰らったからこそかもしれんけどね。

や、マジな話。積極的に体罰を肯定しようとは思わんものの、「体罰する奴はクソ!人間のクズ!カスは逝ってよし!」←こういう言動目の当たりにするとね(`ω`;)「自分がどれだけ"暴力的"か自覚無いんかな」と、「ああ、やっぱり時には必要(悪)かもな」とも思いますわ(意味深)

ま、なんせわからんわ他人様のことは(・ω・)おわりおわり



余談