2017年11月09日

そこまで見てない気にしてない

【106歳のテキサスお婆ちゃん“不健康すぎる”長生きの秘訣】

アッハッハ。゚(゚´ω`゚)゚。 まあこれは一例。他者の動向に一々ピリつかない心が肝要なのかも、今現在長寿と呼ばれる人の生きた時代は凡そ酒や煙草も嗜んだろうことを思うと尚更。

実際、現代人って他人の動向を気にし過ぎの感あるもの、ネットワーク社会化の影響は少なからずあるだろな。食べ物や住環境そして医療など、それだけでも平均寿命は伸びてるんだろうなと想像するけど、しかし実はストレスぶん差し引かれてるんじゃないか?本当はもっといけるのに、なんてことも想う。

大らかさが足りんのだ(・ω・)KYだのなんだのとあらゆる大らかを締め出しにかかった、一部が望む一定基準のもと人を管理下に置こうとした、ある種ブラック企業の如きニア・ディストピア、それが現代の主流。だが決して総意では無い(意味深)

他人=自分を脅かすって認識のもと、ストレスを消そうとしてわざわざストレス原因を追跡観察しているような。というわけで、暫しネットを断ってみる事を薦める、喫煙者が「ああ吸いたいという欲求それ自体がストレスになってたんだ」と煙草止めた後に気付くそれにも似たものがあるぞ(依存感)

まあ皮肉にも、一度断ってから再び味わうそれは、以前よりも「美味い」と感じてしまったりもするのだが(苦笑)それはさておき。そんな、現代における中毒性というものは、『責任転嫁依存』と呼べなくもないかもしれんね。

とにかく、誰かや何かの「せい」と思って生きるより「おかげ」と思って生きるほうがいっそ気楽でノーストレスだぞ(・ω・)まあ「どうしてもそれが出来ない性格」は、もうしゃーないなワシゃしらん(匙投)

而して自分の心の在り方次第。ストレスレスレッスン←言いたかっただけ



蛇足。こうもよく喋る僕が不定期に透明になるのはそういう事である(・ω・)違和感を覚えたら暫し離れる。それこそ「嫌なら見るな」のテレビと同様、手前勝手に距離を置く事も出来る"都合のよさ"がネット(という"メディア")の原点で本質だ、妙な義務感みたいなものに捕らわれ囚われる必要など無いのだ、かつて酷い中毒であった僕だからこそ言えるのだ←