2017年11月09日

加虐された不可逆

【松本人志「ネットニュースは(記者がOAを流し見し適当に言葉を切り取った記事)って最後に書け」 】

まあ確かに、テレビドラマの感想文未満の粗筋だとか著名人のSNS上での発言をシェアならぬ転載してるのとか「これで給料出るんかあ」とは思うが、一方で、そういうのを拾ってオンエアしているテレビ番組もまた散見される昨今、もはや持ちつ持たれつというか半ばマッチポンプって感もあるのだが。まあ現状、ネットメディアと称される部類の多くが、各種ネゴシエイトを含めた取材力というものを備えておらず、素人ブログ等と大差無いのは事実だな。

ついでにひとつ。『ヤフーニュース』などという機関は存在しない、そのような取材報道網は無い。あれ、つまりは各社報道のまとめアンテナに過ぎんからね。近年、よくTVで芸能人がその名を発しているせいか、まるでヤフー自体が独立した情報取材/発進源の様に錯誤してる人がいて、違和感あるのだ。



余談だが。ヤフーニュースはソース=引用元としては芳しくない。まあ流動的呟きを旨とするツイッター等ではさほど気にならないというか発言者自身気に留めもしないかもだが、ブログ等恒久的な、アーカイヴな性質を持つ場には不適。記事の掲載期間が非常に短かく、リンク切れまくりになるからだ。まあ、あのテはみんなそう。

私事だがmixi日記のブログへの移植は大変だ、ネタにした記事(=ミクシィニュース)もうみんな掲載終了してるから、わざわざ記事名でググッて親記事をいちいち探さないとならない(苦笑)。中には、年月を経て親記事自体消失しちゃってるのもあったりする。また、それとは別に、"後に全く覆ってしまってる物事"もあったりして、これが面白い。ブログってツイッター等と比べると、ある程度の保証を要求されるというか(・ω・)自分自身含めた『一貫性』というものを顧み省み考えさせてくれるぞ。