2017年11月15日

2011年03月18日15:14

こんな時に


同胞(日本人)叩き="内輪もめ"はしたくないんだけどね・・・

●ナイターでやる!セ断行、25日強行開幕●

結局、ナベツネには誰も逆らえないってことなんじゃないかな、本音は
「やめておきましょうよ」と思ってても、「恐くて言えない」って人は
多そうな気がする。野球のフロントはもちろん、政財界なんかにもね。

戦後を引き合いに出してた様だけど、それにしたって、たった数週間で
ってことじゃ無かったわけで。それに、戦後と違って、今は他にも娯楽
がたくさんある。「野球で勇気を!」いや、今は他にも手段が多数ある。
たとえばだけど、「どうせ電力使うなら夜の歓楽街を照らして欲しい!
(そのほうが気晴らしになる)」ってな人も、少なくないんじゃないか。
そもそも近年、野球中継なんて殆どやってない実情。仮に罹災者の方々
がTVを観ることの出来る状況にあるとしても・・・どうやって観るの?
またぞろ強権発動させて、強引に中継させかねないが・・・どうかな。

まあナベツネの「野球愛」は、歪んでるにしても、認めざるを得ないな、
こうまで野球至上だと。しかし、個人の偏愛は、他者にとって必ずしも
利では無い。これは独善的と言わざるを得ない。つまり、これは偽善だ。

たとえどんなに素晴らしいものでも、「ゴリ押し」は、嫌われるものだよ。
「愛してる」なら、その愛の対象が大勢に嫌われないように配慮し努める
べきなんじゃないかな。あの老人に足りないのは、そういう感情だと思う。




ed209 at 20:33│clip!