2017年11月15日

2011年03月18日17:01

驚いたな


もちろん、地震の止まない中でも工事が続いてたことに。

東京スカイツリーついに“ムサシ”に! 完成時の高さ634mに到達

一週間前。都内の交通機関が完全麻痺し、徒歩で四時間かかって自宅に辿り着いた。ケータイナビによる職場→自宅への最短ルートの道中、空樹のほぼ真下に出た。その時に撮ったのが、これ(殆ど真っ暗だった、補正してやっとこれ)。

1063207_1040397869_61large



その周辺で聴こえてきた「都内の交通機関は停止しています」という、無機質な女声アナウンスが、なんとも不気味だった・・・なんだかもう、随分と前のことのようだ。でも、まだ一週間しか経ってないんだよな。徒歩の人は予想以上に多かった。ビルの林立する区域よりも、川を越える(大きな橋を渡る)時が一番恐ろしかったな。人がダンゴになってる中、ここに大きな揺れが来たら?万一、橋が崩れたら?と。幸い無事に自宅に帰りつけたけど、色んな意味でオススメできない(特に女性には)。あ、自宅は、棚のものなんかが散乱する程度で済んでました。引越し前の古アパート(今回の震災前に取り壊し済)だったらもっとヤバかったかも?

「こんな(空樹)もの造れるのに、簡単に足も無くなっちゃうんだな、この街」そんなことを思いつつ、また歩き始めたのでした・・・や、マジ疲れた;

当日を思い返すに、会社がもっと早い判断/決断をしてれば・・・と思うことしきり。今までにない揺れに皆ビビりまくってたし、カベには見る間にヒビが入った。それでもまだ、どこかナメてたんだね。他所はとっくに閉めて避難してるのに、"仕事"してたからね。ああいうの、逞しさとか勤勉さじゃなくて、ただの無謀だと思うんだよね。管理体制や、また地域によっちゃ、直ちに退去命令がきてもおかしくない状態だったんだから、マジで。

都民って、地方の人々よりも天災をナメてるところがあるような気がする、これはもう昔から感じてる。それっていうのは、のっぴきならない恐い目に遭ったことがないからだったり、取り乱すのはカッコ悪いと考えて平静を装ったり・・・"中央ゆえの引けなさ"みたいなものもあるかもしれない。でも、それ(過信や慢心や見得)が命を左右することにもなるんだから。さすがに今回ので懲りて/思い直してくれればいいんだが。

些末な例だけど…雪/積雪の時でもカサさして片手運転でムリにでも自転車乗るオバサンとかね…あり得ないから、危ないから!歩いたほうが安全だし早いくらいだから!しかも、危ないの自分だけじゃないから!…その"自分が周囲に与える危機"感の無さが、買い占め根性にも繋がってるような気がするのは俺だけか?ま、そう出来ちゃってる人には何言ってもムダなんだけど(苦


不幸自慢みたいになるのでイヤなんですが、この際ですから記しておきます。

災害に関して言えば、台風で住居の屋根吹き飛ばされて避難したこともありましたし、火事で(これは人災でしたが)焼け出された経験もあります(後者はマジキツかった…あの時の"炊き出し"のありがたさといったら…「人の優しさが身にしみる」ってやつでしたね。それから…「もしも、自分が火元だったら?」と思うと、とても火元を責められませんでした)。説教臭いのは承知ですが、中二臭い想像や思い込みで言っているのではありません。まあ、色々痛い目恐い目に遭いすぎたので、こんな風にとても臆病者なんです。でも、いま生きてるから悪くない。

もし、あの時(どの時?)「いまどんな気持ちですか?」とマイク向けられたら・・・そいつブン殴ってたろうな(笑)・・・あのね、これも言っておきたいんだ。相手がテレビだからとか有名人だからとかって、ヘンにこっちが気をつかう必要なんてないんだよ。それこそゲーノージンでもないんだから、いや、ゲーノージンだろうが"いい顔"ばっかしてることはないのよ。非礼には非礼が返ってくることもあるんだよ?と、むしろ、おバカさんには教えてあげないと、逆ポポポポーン←





ed209 at 20:42│clip!