2017年11月17日

僕にはそういう趣味は無い       たぶん←

ちょっと古い話題だがついでにまとめておく


【片渕監督「アニメ届ける道筋」/ブルーリボン監督賞】

シン・ゴジラ 君の名は。と共に、またぞろ一部の実写畑映画人が発狂しそうな材料(・ω・)まあゴジラは実写だけど(★)そもそも「ゲテモノ」的に低く見てるから、そのクチは。






作家なら、こういう場合"不満"を特定の作品(というか、より明確に「作家」に対するやっかみという印象が此度はとても強い)にぶつけるもんじゃあ無いわ。"売れた"事が気に食わないなら尚のこと、たとえば業界そのものの在り方それこそ映画会社の偉いさんにでも噛み付くべきだと思うんだけどね(・ω・)どころか、あまつさえ「客が悪い」とか宣う始末。

それこそシンゴジなんて、ここ十数年に渡る「泣けるー」な作りだとかクソみたいな共感系の宣伝だとか一切してない、その上での結果だ。 君の名は。 にしても、論評として「内容ガー」云々言ってるが、端から「アニメ(笑)」という偏見でもって接しているのが見え見えで御話にならない(頭から公平性中立性を欠いており、まさに「論外」)。

頑固職人は嫌いじゃないが、温故温故で、知新の欠けた人はちょっとね。先日見た批判なんて的外れもいいとこだったな、いわく「(君の名は。のせいで)劇場がオタクに蹂躙された」みたいな(・ω・)むしろ日ごろアニメづいてない非オタ系若年層、敢えて言わば「一般層」が支持した結果だろ(でなきゃ、ああまで商い膨らまない)、勉強/認識不足にも程がある。まあ、アニメ=オタク(ネクラ) ←認識がこの域を出てないって証左、実にわかりやすい。それじゃあ"議論以前"てもの(・ω・)女をかたる童貞かと(喩え)

そもそも「お子さまランチ」と思うのならそれなりの評価ってのも出来るはずだろうに、と思うんだよね(・ω・)ところがだ、たとえば『対象年齢3歳』って明示してある玩具に「つまらん!」と大人の批評してる大人げなさ…っていうかアブない人だわそれ

それどころか、観ずに言ってる貶してるフシさえあるんだよな(・ω・)まあ、それこそは「論外」として。ハナから嫌いだと分かってる自覚してるなら無視すればいいのにわざわざ、それも半端な気持ち(偏見)で見るってのはもう、貶さんが為に監視し赴いている様な…なんか、どこぞのネットみたいだな

僕なんかは、初めこそニュートラルで接するけど、「性に合わない」とか「クソだ」と感じたら、事例実例として以後例に上げることはあっても、二度とは見ないし近寄らない、積極的にノーサンキューだけどな(・ω・)なんでわざわざイヤな思いをしに向かうの?マゾなの?


ニガテを遠ざけたら勉強にならないってな返し(正論)もあるかもだが(・ω・)や、でも、ちょっと"ソレ"はね?「勉強」では無いとおもうぞ、「ヘイトのコレクション」を増やしているだけで(意味深)