Twitter不定期まとめ(抜粋)

2020年12月31日

お礼とお詫び【HAYATEBUNE 重要なおしらせ #3】

まず始めに謝っておきたい。

代価を払って見て聴いてくれた方々、まことに申し訳ありません。


事の経緯は箇条書きにしたい。
Youtube「有料動画は2017年内で終了」とのアナウンス→それ以前の秋頃から保有者自身が有料動画を見られなくなる(「有料です」と表示)→色々腑に落ちないが年明けを待つ→→年が明けても有料制度終わってってないし相変わらず保有者も「金払え」と言われる(笑)→もう色々埒があかん、買ってくれた人には申し訳ないけど価格設定一旦削除して有償解除出来るか確認しよう→有償設定解除不能

ちなみにアナウンスでは「有料制終了後は自由に変更できます」とかも言ってたが…つまりやっぱり終わってねえんじゃねえか(``)振り回すのもいいかげんにしろよオイ

というわけでもうね、宙ぶらりんだわ頭来たわでね、いま載っけてるのは思い切って閉じて、改めて上げなおすことにした。


ゆえに、謝らなくてはならんのです。代価を払って見て聴いてくれた方々、まことに申し訳ありませんと今一度申し上げます。貴いお金を払ってまでご覧下さったその思いに対し、今後も自分の出来ること(音楽)でお返しして参りたいと考えております。


さて・・・

ああああもうほんまハラ立つわクソチューブ(``)先ずお前が謝れってカンジだわ←

あ、ちなみにぼくこのぶん一円も貰ってないから(・ω・)代金にしろ広告料にしろ一定額以上にならないと一円も貰えないのよ知ってた?つまり一部大手(額の大きい)配信者以外のあぶく銭は実質全部運営のアレになってるのよ、金融機関みたいやね、あぶくも集まればバカにならんからね塵も積もれば的に。

まあ、そんなわけで。該当作については順次リアップロードしていこうと思う今日この頃(・ω・)ハァ

この際ぶっちゃけるけど。今後はそういう人、代価を払ってでも聴いてくれる、聴きたいと思ってくれる人たちの為に…と考えてたのよ(・ω・)それゆえの、近年の版重ね/アッパーバージョン(有料)だったわけ。結局またも運営に振り回されておじゃんだが。

モノを眠らせおいてしまうのは嫌だからこうする事に決めたけれど、これでもけっこう断腸の思いなのよ、ほんと心苦しい(``)買ったばかりのものが大幅値下げとか無償配布とかした時のやるせなさみたいなもんは僕も知っているからな。本当に申し訳ないです。

そうして、もういっそ開き直ってグレードも上げることにした。せめてそれを楽しんでいただけたら幸い。では、間もなく後に。(以下が、その差分)



なお、これを機に"一本化"致したく、初版(無印)『Rの迷宮 -labyrinth"R"-』は公開終了とさせていただきます、ご愛顧まことにありがとうございました。


【追伸:あわせてごらんください】




ed209 at 21:57|Permalinkclip!

2018年01月22日

制作環境の遷移途上/運用試験中の副産物晒す #2

とあるイングヴェイの曲によるラスボスバトル(イメージ)



10年くらい前に作りかけて放置してたやつなんだよねこれ。もともとギターを入れるつもりは無かったものなんだけど、ついでだからネジこんだ。で、ギター音楽のアタマで聴くと「ギターの音小さい」となるだろうけど(特にイントロ)、こういうスタイルにおいて"主旋律"でなければバランス的にはこんなものになる。

参考までに言うと、ご本家の交響アルバムあれは完全にギター独奏のための作りでオケ=完全に伴奏、"管弦"という括りで捉えたらぶっちゃけ「いびつ」。以前にも述べた通り、HR/HMスタイルでは主役として扱われてる速いアルペジオだけど、こういう場合には旋律というより伴奏になるんだよね、ああいうのを主旋律として聴かせようとするなら、全体の音をかなり削らないと、例えばあの交響アルバムみたく"ロックスタイルの伴奏をオケに置換したような"簡素な音配置にしないと「うるさくてかなわん」ものになるよ(笑)

管弦は一つの楽器が延々主役張り続けるってものではないからね、たとえ「〜のための」と付いてても。なのであのアルバムは異色。「交響」と謳ってるし編成的にはそうだけど、やってるスタイルとしては、それこそバロックの室内楽なんかのほうに近い、例えばフルートが主旋律ずっと受け持つやつとかね。




ed209 at 22:22|Permalinkclip!

2017年11月29日

「満足度9x%!」とかいう深夜通販じみた煽り

【「パシフィック・リム」続編、日本公開は18年4月!予告編でKAIJU日本上陸】

んー、なんだか画造りがトランスフォーマー化したような…原語で"KAIJU"とは一言も言ってないのも気になる。

まあ、とにかく"時の人"による吹き替えと何の必然性も無い日本版テーマソングだけはやめてくれよな?と今から言っておく、それだけはマジやめろ。それならポスターに「愛」って書かれるほうがまだマシだ(あくまで「まだマシ」に過ぎない)

・時の人による脱力吹き替え
・主題不在の日本版主題歌
・ポスターにはとにかく「愛」
・暇なOL風が「泣ける・感動・共感」を謳うCM
・「満足度9x%!」とかいう深夜通販じみた煽り
←NEW!

まあね、ヒットさせてナンボそれが仕事なわけだから「ダサい」こともしなきゃならんてのもあるだろうさ、一応それくらいの理解はするわ(``)しかしなあ…こうして書き出してみると「よくもここまで自ら積極的にクソ化できるものだ」と変に感心するなあ(笑)

ここ十数年来の日本映画界の大枠の動向・体質をたとえるなら、ドラクエ(機砲捻筺垢肇薀瀬函璽狆襪里泙錣蠅鬟Ε蹈Ε蹐靴討襪茲Δ覆發。ついでにもう一つたとえるなら、誰が望んだのかわからないマンガ/アニメ実写版の濫造乱造は、延々と北京原人を作り続けているようなものである。

もちろん、全部が全部では無いよ?でも、本流/お偉方がそういう有り様/体質であることは、もはや明白。


敢えて言おう。目先の利益優先してレベルの低いほうへ低いほうへと寄せて依ってしてたら成長するものもしなくなる。「そっちに(レベルを)合わせてやってる」本当にそれでいいのか?「こっちが(レベルを)引っぱり上げてやる」くらいの気概を見せてはもらえまいか…お子様&スイーツ騙しばっかりじゃないですかもう何もかも(意味深)




この際あわせてまとめておこう。

【"女性が観ても楽しめる"の宣伝文句が炎上!無告知削除 映画「ダンケルク」ツイートが「撤退」失敗?】

本来、マニアな嗜好性に「男も女も無い」のに。如何にしてか非マニア層(事実これが"多数派"ではあるのだが)に変に訴えようとする体質が酷く出来上がっちゃってるんだよな近年の日本の映画業界(配給宣伝含む)、その身から出たサビ感。

本来の作品性を曲げて伝えてでも"一般的な"層を呼び込もうとする、そちらばかりを重視した宣伝展開、ホント酷いもんだからな(``)女性にだってそれにウンザリしてる人達はいるぞ。

これはあくまで僕個人の見解だが。今に連なる歪んだ感動共感系商法(もう映画に限らず)その方向性というものは、アルマゲドンから雲行きアヤしくなり千の風で味をしめセカチューで決定的になったという印象。いや一杯のかけそばから予兆はあったかもしれない。

勿論それ以前から流行プロパガンダとでも呼ぶべきものは当然の如く在ったのだけれど。バブル崩壊そして阪神淡路大震災および地下鉄サリン事件を経て以降、緩やかにしかし明らかにその方向性、"感情への訴え方"が変わっていった感(やはり1995年が大きな境目だったなというのは実感としてある)

主として悲劇の美談化、安全圏からの共感(憐れみ)。もう報道番組までドラマチックでウエットな演出をしやがりますからなあ(``)まるで悲劇を災厄を「待ってました」と言わんばかりに。

アルマゲドン。あれ、どちらかというとそれこそ男向け作品てイメージ、世間そういう認識だった(一般的女性が敬遠しがちなSFでもあり)が、蓋を開けたら意外や「泣ける」ってことで、日本で想定外のヒット。…で、もしもあれ現代で封切りしたらもう始めから「泣ける!」って宣伝してると思う(嫌味)

これ、何を言いたいかというと、「エアロスミスいいよねー(アルマゲドンの主題歌しか知らんけど)」←良くも悪くもこれが"一般的"であり多数派(非マニアック)であるということ。

まあそんなわけで「いける!」と思っちゃったんですよ日本の映画業界は、たとえ一般的に女性ウケよくない(と考えられている)SFであろうとも、「泣ける!」さえあれば多くを呼べる!と。まあ、哀しいかな実際それでソコソコ上手くいっちゃったが故の現状その有り様なんでしょうけどね。

シンゴジラにおける庵野談話「プロデューサーに恋愛要素とか家族愛とか入れてくれと言われてマジでキレそうになった(※独自に要約しています)」には、大笑いするやら「ああホント上のほうまで完全に染まりきってるんだな」と暗澹たる気持ちになるやらだった。

だからもうねアルマゲドン以降の(少なくとも邦画の)大作の多くって基本的にアルマゲドンに倣ってると言っても過言じゃ無いんですよ。まああれ自体元来日本人好みな自己犠牲・特攻精神息づいてるとこあったけども(近代ハリウッドが日本のマンガ/アニメの影響受けてる点からも言わば逆輸入感あった)

そういうわけで僕も日本人だからアルマゲドン、決して嫌いじゃあ無いんですよ?どころか素直に泣きましたよ(笑)でも敢えて言ってしまえば「ああ、これは逆襲のシャア+さらば宇宙戦艦ヤマトだなあ」だったんですよ僕的には。だからこそ、「おい、焼き直しの焼き直ししてどうする」と(意味深)

(だから(中略)シンゴジラに「久々に『ハリウッド風』ではない『日本映画』の娯楽を観た!魅せてもらった!」と痛快であった。)

そんな現状ではあるけど。特に泣けるとか言わなくても例えばトランスフォーマーとかアベンジャーズとか割とヒットしてるあたり希望も見出せる(★)…トランスフォーマー、一作目の時はロボひた隠しで「アルマゲドンぽい何か」と錯覚させてやろう感ビンビン伝わってきてたからな日本の宣伝(糞)




全てのスマブラ族に捧ぐ── かよ(``)ほんまトリハダ立つわ本来の意味で




どうして今になってこれらをまとめたのかというと、実写ハガレンの宣伝文句「ハリーポッターに続く」云々に吐き気をもよおしたからです(``)厚顔無恥にも程があるネームバリューにタダ乗り(挑戦でない)感、この段階でもう原作凌辱ですよ出来栄え以前に。

日本の宣伝は本当にバカだ、というか、ハナから客をバカにしている(「バカを相手にしている」と傲り自覚している)のだとしか思えない。まあ悲しいかな昨今"安っぽいほど人が集る"のは事実だが(意味深)

とかとか高級とかアートとかも、売り言葉としては実に安っぽい(おわかりだろうか)


付録









ed209 at 02:45|Permalinkclip!

2017年11月17日

僕にはそういう趣味は無い       たぶん←

ちょっと古い話題だがついでにまとめておく


【片渕監督「アニメ届ける道筋」/ブルーリボン監督賞】

シン・ゴジラ 君の名は。と共に、またぞろ一部の実写畑映画人が発狂しそうな材料(・ω・)まあゴジラは実写だけど(★)そもそも「ゲテモノ」的に低く見てるから、そのクチは。






作家なら、こういう場合"不満"を特定の作品(というか、より明確に「作家」に対するやっかみという印象が此度はとても強い)にぶつけるもんじゃあ無いわ。"売れた"事が気に食わないなら尚のこと、たとえば業界そのものの在り方それこそ映画会社の偉いさんにでも噛み付くべきだと思うんだけどね(・ω・)どころか、あまつさえ「客が悪い」とか宣う始末。

それこそシンゴジなんて、ここ十数年に渡る「泣けるー」な作りだとかクソみたいな共感系の宣伝だとか一切してない、その上での結果だ。 君の名は。 にしても、論評として「内容ガー」云々言ってるが、端から「アニメ(笑)」という偏見でもって接しているのが見え見えで御話にならない(頭から公平性中立性を欠いており、まさに「論外」)。

頑固職人は嫌いじゃないが、温故温故で、知新の欠けた人はちょっとね。先日見た批判なんて的外れもいいとこだったな、いわく「(君の名は。のせいで)劇場がオタクに蹂躙された」みたいな(・ω・)むしろ日ごろアニメづいてない非オタ系若年層、敢えて言わば「一般層」が支持した結果だろ(でなきゃ、ああまで商い膨らまない)、勉強/認識不足にも程がある。まあ、アニメ=オタク(ネクラ) ←認識がこの域を出てないって証左、実にわかりやすい。それじゃあ"議論以前"てもの(・ω・)女をかたる童貞かと(喩え)

そもそも「お子さまランチ」と思うのならそれなりの評価ってのも出来るはずだろうに、と思うんだよね(・ω・)ところがだ、たとえば『対象年齢3歳』って明示してある玩具に「つまらん!」と大人の批評してる大人げなさ…っていうかアブない人だわそれ

それどころか、観ずに言ってる貶してるフシさえあるんだよな(・ω・)まあ、それこそは「論外」として。ハナから嫌いだと分かってる自覚してるなら無視すればいいのにわざわざ、それも半端な気持ち(偏見)で見るってのはもう、貶さんが為に監視し赴いている様な…なんか、どこぞのネットみたいだな

僕なんかは、初めこそニュートラルで接するけど、「性に合わない」とか「クソだ」と感じたら、事例実例として以後例に上げることはあっても、二度とは見ないし近寄らない、積極的にノーサンキューだけどな(・ω・)なんでわざわざイヤな思いをしに向かうの?マゾなの?


ニガテを遠ざけたら勉強にならないってな返し(正論)もあるかもだが(・ω・)や、でも、ちょっと"ソレ"はね?「勉強」では無いとおもうぞ、「ヘイトのコレクション」を増やしているだけで(意味深)





ed209 at 22:29|Permalinkclip!

2017年11月09日

加虐された不可逆

【松本人志「ネットニュースは(記者がOAを流し見し適当に言葉を切り取った記事)って最後に書け」 】

まあ確かに、テレビドラマの感想文未満の粗筋だとか著名人のSNS上での発言をシェアならぬ転載してるのとか「これで給料出るんかあ」とは思うが、一方で、そういうのを拾ってオンエアしているテレビ番組もまた散見される昨今、もはや持ちつ持たれつというか半ばマッチポンプって感もあるのだが。まあ現状、ネットメディアと称される部類の多くが、各種ネゴシエイトを含めた取材力というものを備えておらず、素人ブログ等と大差無いのは事実だな。

ついでにひとつ。『ヤフーニュース』などという機関は存在しない、そのような取材報道網は無い。あれ、つまりは各社報道のまとめアンテナに過ぎんからね。近年、よくTVで芸能人がその名を発しているせいか、まるでヤフー自体が独立した情報取材/発進源の様に錯誤してる人がいて、違和感あるのだ。



余談だが。ヤフーニュースはソース=引用元としては芳しくない。まあ流動的呟きを旨とするツイッター等ではさほど気にならないというか発言者自身気に留めもしないかもだが、ブログ等恒久的な、アーカイヴな性質を持つ場には不適。記事の掲載期間が非常に短かく、リンク切れまくりになるからだ。まあ、あのテはみんなそう。

私事だがmixi日記のブログへの移植は大変だ、ネタにした記事(=ミクシィニュース)もうみんな掲載終了してるから、わざわざ記事名でググッて親記事をいちいち探さないとならない(苦笑)。中には、年月を経て親記事自体消失しちゃってるのもあったりする。また、それとは別に、"後に全く覆ってしまってる物事"もあったりして、これが面白い。ブログってツイッター等と比べると、ある程度の保証を要求されるというか(・ω・)自分自身含めた『一貫性』というものを顧み省み考えさせてくれるぞ。



ed209 at 13:38|Permalinkclip!

いやマジで、いやいやマジで

アメトークはもういいです(・ω・)台本アンド役割と割り切ってみてもネタ切れ無理矢理感が酷すぎる

この口ぶりからして少なくとも三年前には(僕の中で)終わってた模様



一体"○○芸人"どんだけいるんだよ、何『あらゆるニーズをキャッチ』しようとしてんだよ、マニアの続々大発生アンド大安売りじゃねえか、まるで音楽業界における「カリスマ」や「天才」並みに。
…というかんじ。ぶっちゃけもうなんでもええんやんけと思わざるを得ない、たとえば「屁が臭い芸人」とか「う○こしたあと前から拭く芸人」とかな(``)言わば『○○男子/女子』並み

ed209 at 13:31|Permalinkclip!

もうずーっとアルマゲってる

【「女性が観ても楽しめる」の宣伝文句が炎上!無告知削除 映画「ダンケルク」ツイートが「撤退」失敗?】

本来、マニアな嗜好性に「男も女も無い」のに。如何にしてか非マニア層(事実これが"多数派"ではあるのだが)に変に訴えようとする体質が酷く出来上がっちゃってるんだよな近年の日本の映画業界(配給宣伝含む)、その身から出たサビ感。

本来の作品性を曲げて伝えてでも"一般的な"層を呼び込もうとする、そちらばかりを重視した宣伝展開、ホント酷いもんだからな(``)女性にだってそれにウンザリしてる人達はいるぞ。

これはあくまで僕個人の見解だが。今に連なる歪んだ感動共感系商法(もう映画に限らず)その方向性というものは、アルマゲドンから雲行きアヤしくなり千の風で味をしめセカチューで決定的になったという印象。いや一杯のかけそばから予兆はあったかもしれない

勿論それ以前から流行プロパガンダとでも呼ぶべきものは当然の如く在ったのだけれど。バブル崩壊そして阪神淡路大震災および地下鉄サリン事件を経て以降、緩やかにしかし明らかにその方向性、"感情への訴え方"が変わっていった感、やはり1995年が大きな境目だったなというのは実感としてある、主として悲劇の美談化、安全圏からの共感(憐れみ)

もう報道番組までドラマチックでウエットな演出をしやがりますからなあ(``)まるで(悲劇を災厄を)「待ってました」と言わんばかりに。

話を戻してアルマゲドン。あれ、どちらかというとそれこそ男向け作品てイメージ、世間そういう認識だった(一般的女性が敬遠しがちなSFでもあり)が、蓋を開けたら意外や「泣ける」ってことで、日本で想定外のヒット。…で、もしもあれ現代で封切りしたらもう始めから「泣ける!」って宣伝してると思う(嫌味)

これ、何を言いたいかというと、「エアロスミスいいよねー(アルマゲドンの主題歌しか知らんけど)」←良くも悪くもこれが"多数派(非マニア)"ということ

まあそんなわけで「いける!」と思っちゃったんですよ日本の映画業界は、たとえ一般的に女性ウケよくない(と考えられている)SFであろうとも、「泣ける!」さえあれば多くを呼べる!と。まあ、哀しいかな実際それでソコソコ上手くいっちゃったが故の現状で"この有り様"なんでしょうけどね。

シンゴジラにおける庵野談話「プロデューサーに恋愛要素とか家族愛とか入れてくれと言われてマジでキレそうになった(※独自に意訳しています)」には、大笑いするやら「ああホント上のほうまで完全に染まりきってるんだな」と暗澹たる気持ちになるやらだった。

だからもうねアルマゲドン以降の(少なくとも邦画の)大作の多くって基本的にアルマゲドンに倣ってると言っても過言じゃ無いんですよ。まああれ自体元来日本人好みな自己犠牲・特攻精神息づいてるとこあったけども(近代ハリウッドが日本のマンガ/アニメの影響受けてる点からも言わば逆輸入感あった)

そういうわけで、僕も日本人だから(?)アルマゲドン、決して嫌いじゃあ無いんですよ?どころか素直に泣きましたよ(笑)でも敢えて言ってしまえば「ああ、これは逆襲のシャア+さらば宇宙戦艦ヤマトだなあ」だったんですよ僕的には。だからこそ、「おい、焼き直しの焼き直ししてどうする」と(意味深)

(だから(中略)シンゴジラに「久々に『ハリウッド風』ではない『日本映画』の娯楽を観た!魅せてもらった!」と痛快であった)

そんな現状ではあるけど。特に泣けるとか無くても(言わなくても)例えばトランスフォーマーとかアベンジャーズとか割とヒットしてるあたり希望も見出せる…トランスフォーマー、一作目の時はロボひた隠しで「(監督も同じだし)アルマゲドンぽい何か」と錯覚させてやろう感ビンビン伝わってきてたからな日本の宣伝(糞)

…にも関わらず続編でこういう要らん事するあたりが日本の無能(``)薄っぺらい
映画「アベンジャーズ」の日本版ポスターが救いようのないダサさで一躍有名に

"全てのスマブラ族に捧ぐ─" かよ(``)ほんまトリハダ立つわ本来の意味で(サブイボ)

まあね、”ヒットさせてナンボ”それが仕事なわけだから「ダサい」こともしなきゃならんてのもあるだろうさ、一応それくらいの理解はするわ(``)しかしなあ…「そっちに(レベルを)合わせてやってる」本当にそれでええんか?「こっちが(レベルを)引き上げてやる」くらいの気概を見せてくれや、いやマジで。




ed209 at 13:27|Permalinkclip!

Just one word "くっさ"

【『アルプスの少女ハイジ』を青春アニメ化した、カップヌードル新CM第2弾がオンエア】

あの魔女の宅急便のやつめっちゃスベり倒してんなと思ってるんだけど、まだ続けるのこの路線(``)どういう層が喜んでるんだ?

ああいう必然性の無い展開・パロディ、言わば悪ノリって、例えばネット上やら同人誌やらで成されたものならば、まあ微笑ましくも映るんだが。公式(と呼んでよいものか?ってのもあるが)の同人ノリってのはどうも好きじゃあない(``)未完作品のアンソロ出しまくる近年の商法ほんと嫌い(僕の場合、ハルヒはそれで萎えた)

ハイジと言えばトライのCMもいいかげんしつこいぞと思っている。実際、人によっちゃあ「思い出(思い入れ)ブチ壊し」だからなあ、ああいうのって。

ていうか一年ほど前「これから暫く"とりあえず見た目なんとなく『君の名は。』っぽいモノ"がゾロゾロ出てきますよ」と言ったその通りになっててもうね…"アオハルかよ"(``)oh you guys stink

 


2017/11/19追記
今度はサザエさんだってさ(冷視)
【戦犯】「カップヌードル」新CM、盛大に滑る。


2017/11/23追記
そんなカンジで、流れててもマトモに見ないようにしてるから知らなかった気付かなかったが…

【カップヌードルCM「魔女宅」「ハイジ」「サザエ」に共通する“隕石”の伏線 今後の展開を日清に聞いた - ねとらぼ】

やっぱり"君の名は。"じゃねえか(``)shame on you


まあ明確に現・若年層向け、敢えて言えば"子供向け訴求"と思えば、それに対しオジサンオバサンがやいやい言うのもヤボってもんだが…「世代を超えて」知られてるつってもそもそもはオジサンオバサン世代ストライクのモノだからな"元ネタ"が(・ω・)思い出凌辱で拒否反応もまた自然だと思う

ていうか昨今やることなすこと恋愛脳過ぎてもうね…
然してこのような悪態をつきたくもなるというもの
ULJM05692_00000








ed209 at 13:09|Permalinkclip!

自作バンTサバいてシノぐグルーピーを凌ぐ

【無敵】だんじり祭りのタオル著作権無視しすぎやろ

これ全て無許諾?凄いな…ある種バブル崩壊以前の日本の息吹を感じる(笑)相手が神事や縁起物となると企業もヘタに触れない「無粋」と障るから触れないってな面もあるかも(触らぬ神に祟りなし)

ただ、その神通力も海外勢にどこまで及ぶかは未知数(・ω・)ひょっとするとそこらへん、実は日本法人の知られざる努力、水面下での頑張りが展開されてるやもなどと想像もする、人智を超えた見えざる闘い(事が神だけに)

しかし大人が関わるとき、大なり小なりの思惑というのはあるもので、たとえば子どもが『ただ好き』で描いたり作ったりする純粋とはやっぱ違うからなあ…そこらへん難しいところだわね、こと神事っていう清浄と天秤にかけたらコレなおのこと(・ω・)というワケでスルーパスがベストな采配になります(日和見感)

ed209 at 12:59|Permalinkclip!

偽物騙り

【新入社員の離職を防ぐため、社内で「擬似家族」制度を導入する企業が続々】

絆めいたものってのは自然に、成るべくして成るものであってだな…(``)こういう事すると益々逃げ出したくなると思うがな、マトモな神経してたら。サティアンかな(隠喩)

離職云々以前に例えば"家族サービス(隠喩)"を期待し目論んでるんでしょう?魂胆見え見え(・ω・)『断れない空気』を『絆』とか呼ぶの禁止

またレッツジョイナス系かな






ed209 at 12:54|Permalinkclip!

そこまで見てない気にしてない

【106歳のテキサスお婆ちゃん“不健康すぎる”長生きの秘訣】

アッハッハ。゚(゚´ω`゚)゚。 まあこれは一例。他者の動向に一々ピリつかない心が肝要なのかも、今現在長寿と呼ばれる人の生きた時代は凡そ酒や煙草も嗜んだろうことを思うと尚更。

実際、現代人って他人の動向を気にし過ぎの感あるもの、ネットワーク社会化の影響は少なからずあるだろな。食べ物や住環境そして医療など、それだけでも平均寿命は伸びてるんだろうなと想像するけど、しかし実はストレスぶん差し引かれてるんじゃないか?本当はもっといけるのに、なんてことも想う。

大らかさが足りんのだ(・ω・)KYだのなんだのとあらゆる大らかを締め出しにかかった、一部が望む一定基準のもと人を管理下に置こうとした、ある種ブラック企業の如きニア・ディストピア、それが現代の主流。だが決して総意では無い(意味深)

他人=自分を脅かすって認識のもと、ストレスを消そうとしてわざわざストレス原因を追跡観察しているような。というわけで、暫しネットを断ってみる事を薦める、喫煙者が「ああ吸いたいという欲求それ自体がストレスになってたんだ」と煙草止めた後に気付くそれにも似たものがあるぞ(依存感)

まあ皮肉にも、一度断ってから再び味わうそれは、以前よりも「美味い」と感じてしまったりもするのだが(苦笑)それはさておき。そんな、現代における中毒性というものは、『責任転嫁依存』と呼べなくもないかもしれんね。

とにかく、誰かや何かの「せい」と思って生きるより「おかげ」と思って生きるほうがいっそ気楽でノーストレスだぞ(・ω・)まあ「どうしてもそれが出来ない性格」は、もうしゃーないなワシゃしらん(匙投)

而して自分の心の在り方次第。ストレスレスレッスン←言いたかっただけ



蛇足。こうもよく喋る僕が不定期に透明になるのはそういう事である(・ω・)違和感を覚えたら暫し離れる。それこそ「嫌なら見るな」のテレビと同様、手前勝手に距離を置く事も出来る"都合のよさ"がネット(という"メディア")の原点で本質だ、妙な義務感みたいなものに捕らわれ囚われる必要など無いのだ、かつて酷い中毒であった僕だからこそ言えるのだ←




ed209 at 12:46|Permalinkclip!

祈ったところでやり直しも復活も出来ないぞ

【ドラゴンクエスト10の宗教勧誘風アニメ映像が地上波で6分も垂れ流される模様】

"宗教勧誘風"言い得て妙(笑)仲間が待ってるよレッツジョイナス系な。

>>11
人の死や不幸を美談化し感動だの泣けるだのって方が「アホか」と思うが?(実話なら尚更)

手っ取り早い感動=人の死って安易な手法(商法)、セカチュー以降もう完全に仕上がっちゃってるな、作るほうも観るほうも。思春期真っ盛りならわからんでもないけど、ソコソコいい歳してこういうのでアッサリ「泣ける」とか言ってるんじゃあ、一昔前ハヤったケータイ小説レベルの美談脳だと思うわ。

で、(そのドラクエ美談の)原文とされるもの見たが、実話だとして、べつに「泣かせよう」として書いてないだろあれ、本人「嬉しそう」だったぞ。まあそれでも、もちろん受けとり方感じ方次第で涙も流れるが(``)こうして二次的創作に成ると、もうあっからさまに「どうぞ!泣いてください!」みたいなツクリしてるだろ?それが嫌。






ed209 at 12:38|Permalinkclip!

神社仏閣とか

多くの人間その想いが交錯している以上そういう場所ってむしろ吹き溜まりとも考えられるのだけれど(笑)それを包んで上回る独特の澄んだ空気を感じるのは事実(・ω・)ヒトだからこそ、俗世と隔絶された境界面、そんなものを感じるのかもしれん。


慣れてしまえば、それがたとえどんなに変わった環境であろうとも結局「日常」だ。幼い頃は日常が新鮮の連続だった(・ω・)非日常を感じることは童心的清廉を取り戻すことに繋がる気がするのだ。で、それは、別に遠出などしなくとも、わりと身近な場所でも出来るのだ。

実は自分探しなんてどこでも出来るのだ、何しろ何処に居たって、此処に至って自分は自分だからな。

何事も、お金よりも時間をかけたほうが、よりよい。まあ悲しいかな生きるという事はその二つを天秤にかけ帳尻合わせ仕合わせしている様なものだけど。しかし少なくとも物事の習熟成熟において、大枚はたけばその時間をも短縮出来るなどという考えは愚かで浅はかだ。「時は金なり」これをどう捉えるか。


や、なんかね、「キミ、それ騙されてるよ」って言いたくてね(意味深)そりゃま、大枚支払うことで(或る意味「元をとろう」と)必死になるってのも、あるとは思うけどね(・ω・)しかし、そうでもしないと必死にならない/なれない程度のことならば、もうハナから「止めておけば?」とも思うのだ。

ed209 at 12:32|Permalinkclip!

詐クセス

【友人に連れられアムウェイの話を聞きに行った結果】

昔、友人周りが一斉にハマり、偵察&冷やかしのつもりで集会(結構な会場規模だった)に付いて行った時の僕の率直な感想が、こちらになります

DIE41r7V0AAN3B9


「アカンな、最近のこいつら(友人達)のカンジはどうもアカン」とは思ってたが(``)『成功者』とやらの、ハワイに別荘買っただのフェラーリ乗り回してるだのいう話を満場一致「素晴らしい!」みたいな顔で目ぇ輝かせて延々聴いてるんだぞ(そして拍手喝采)イカンでしょ

ていうかそのとき僕含む友人一同遅れて入場したんだが…壇上「あ、今いらしたお友達が!皆さん拍手でお迎えしましょう!」会場「わーーー!(喝采)」←こっから既に"始まってる"感(お察し)もちろん僕は終始「気持ち悪い」だったがね(・ω・)"精神"のパラメータが違うからね

なお後年。その友人たち全員もれなく、それはもう口々に「あのときの自分はどうかしていた」つってて安堵するやら草生えるやらだった。その経験から、「上昇志向の強い20代前半あたりは特にキケン」という気がする、アムに限らず、"啓発サークル・セミナー的なもの"全般(カルト含)ね。

似て非なるは、上昇志向と向上心(意味深)


余談だが。顔本とか最近のグーグルの宣伝のノリが嫌い/気持ち悪いと感じるのは、「それと同系統のニオイがする」からだ(・ω・)これは直感的なものだから。"さあみんな!キミも一緒に!レッツジョイナス!"←この系


ああ、そうだ。ワケあって郷里に一時戻ったときのこと。数年ぶりに会った中高生時の友人が「久しぶり」の挨拶もソコソコに「あんな、今日はごっつぃええ話があるんよ!」とアムウェイの資料を取り出したこともあったな(``)なんかホンマにヤんなったわアレは

その時のヤツの話(勧誘)によれば、もう同級生一同揃ってやってるぽかった、田舎だと尚のこと「断り辛い」んだろうなと想う(``)イヤやなホンマ

まあ、当人がそれで幸福感じとるんやったらどんな形だろうとその『輪』の中でおったらええ、好きにしたらええとはおもうけどな、色んな人がおる以上は依存先もまた色々や。ただ、それゆえに「大丈夫!キミもハッピーになれるから!」←これはしていらんのじゃ(``)たのむでホンマ


蛇足

昨今のユーチューバー信者とかアブない容易いとおもうわ(意味深真顔)



ed209 at 12:26|Permalinkclip!

ル・イトモ(仏語)

【福井】 警官の前で「白い粉」を落として逃げるドッキリ動画をYoutuberが投稿、犯罪なのでは?と話題に

まとめ中、件のユーチューバー擁護してる向きの言動が総じて警察批判セットになってるあたり「…あっ(察し)」って感じ(・ω・)ヤカラはヤカラに賛意する、なるほどこのテの配信者支えてる層がよくわかる良まとめだと思いました(粉蜜柑)



後日談(残当)

またぞろ「(逮捕は)やり過ぎ」とかいう擁護論(の皮をかぶった警察批判)もありそうだが(・ω・)何事も「やり過ぎ」たらやり返されるのは摂理道理だわなあ


ed209 at 12:20|Permalinkclip!

極太ビーム

【狂気】森永卓郎「日本は戦力を持たず北朝鮮にお金あげて解決しよう」 田母神俊雄「青臭い」 室井佑月「やられてもやられてもやめてって言う」

思春期真っ盛りなら真顔で言えそうなことだけど、おっさんが言ったらそりゃ「デコスケ!」だな(笑)ていうかそれ、見方によっては、映画やドラマで「か、金!金ならやる!だから(自分のことだけは)助けて!」ってクズ野郎ポジションと根の変わらん発想じゃないか?(´・ω・`)ダメお貴族さまかな

まあ実際かの国がゆすり・たかりなゴロツキ国家というのは事実としても、金さえ払えばお目こぼしもらえるって発想はお花畑が過ぎるし実質卑しいだろ(``)こういう人って自分を『善良』と思ってるから世界も善良だと信じられるんだろうな…それって或る意味幸せだけど、多分に自信過剰を含む過信だと思う。

こういう人たち見ると、インデペンデンスデイで最初に極太ビームの直撃喰らったおめでた集団を必ず思い出す(笑)ていうか実は逆に(現世に不満が多過ぎて)破滅願望あるんじゃないか?とも。

ed209 at 12:17|Permalinkclip!

数の暴力・言葉の暴力<序>

【ローソンチケット無断キャンセル騒動、投稿者の狂言だった…領収書偽造疑惑も】

世論(ネット)に訴えれば無理も通ると考えたかな、蒙昧に"強者"を攻める方へ容易く流れがちだから大衆は。賛同者一党は発信者追撃よりローソン様ごめんなさい祭を先ず行うべき。

いやホントそう思うよ(・ω・)このテのどんでん返し起きると決まって「騙された!」→発信者総攻撃に終始しちゃってて、一緒になって(結果として)貶めた相手(企業等)に対する謝罪してるの殆ど見たこと無い。それじゃやってること、いつもドヤ顔で叩いてる『マスゴミ』とそう変わらんぜ。

「私たちは(発信者に)騙されただけ!」で済ませちゃあいかんこともあると思うの(・ω・)当事者でもないのに半ば被害者面したツケくらいは払わないと。

こういう事がままあるから、このテの"告発"には軽々に乗らないことにしている。

毎度、どんでん返しには手のひら返しが漏れなくセットで付いてくる、そんなカンジ。ただただ矛先が変わるだけで、濡れ衣着せられた側に謝罪しようという動きは殆ど無い。常に『攻め手』で在ろうとする、在りたいと願う、そういう心理が見える顛末(それは当の発信者の最後の悪足掻きが示してもいる)。

と、優等生的なこと言っといてからなんだけども(・ω・)わからんけどね、裏でどんなやりとりがあったかなかったかまでは。これが「これにて終了」ってなると、「あったんじゃないか」という疑念を拭い去れないのが正直なところ。実害被っていながらこれで終わりってのも、なんだか優し過ぎるからさ。

これが例えば米国なら、全力で信頼回復に努める→容赦なく司法に訴えもするだろうと想像に難くないのだけれど。世論に叩かれる=社会的制裁であり「もう充分に罰を受けた」とも考えがちのが日本、ヘタすると「強者による弱者糾弾」と逆に叩かれかねないしね(笑)まあ、お国柄/国民性の違いかな。

でも、弱者(集団)による弱者糾弾は、ほぼ全面肯定されるんだよね(意味深)


なんとなく発信者擁護寄りっぽくなった感じもあるので念のため言っておこう(・ω・)まったくそんなつもりはない。そもそも、こういう形(場)での告発ってのは「相手の言質をとってから」それも合わせて提出するべきものだと思ってるのでね。一方的な"証拠"だけを提出されても、とても乗る気にはなれない。

例えば、カスタマー始め然る所に連絡相談するも不誠実な対応けんもほろろで、他に頼るとこが無い遣り場が無いってな状況に陥ってからだろって思うのよ、ツイッターやなんかに頼るのは。そこすっ飛ばしていきなりSNSで"証拠"だとか言われても、ね。「順序が違う」ものごとってあるよ。なお、この件に関して言わせていただくと、曰わく「証拠」に、ちょっと企業の言質とは思えないところがあったので静観傍観することにしたというわけ(・ω・)もちろん、それにしたところで"確証"は無かったけどね、未だに無いけどね、ただの「個人の感じ方」だけどね。




ed209 at 12:10|Permalinkclip!

鯖女

【青山テルマがあの人気女優を「ガン無視」で女性が称賛】

まあ馴れ合いの空気が支配するTVの中、好嫌露わに示す人がいてもいいとは思うが…しかしそれより僕は、その「賞賛」してた向きの自称「サバサバ」「毒舌」率の高さを確認してみたい。繰り返しになりますが(以下コピペ)

「サバサバしてます」って自称はつまり「そう思われたい/思いたい/思ってね」っていう欲求、そんな自分で在りたい・そういう自分が好き。だからその実「めんどくさい」人のほうが多い、むしろヌルヌルしてる(・ω・)鯖々してる。ホントにサバけた人はそんな風に他人から見た自分を気にはしない。

そぉれまだまだいくでぇ(ネチネチ系な僕)

なお、なかなかの高確率で『プロフが異常に長い』がセットとなっている。好きなもの嫌いなものを思い付く限り全部書き出して(随時更新あり)『わたしの取り扱い説明書』状態になってる。そこに燦然と輝く「サバサバしてます」 #失笑である

そーれ

自称毒舌/サバサバには『強所公布症』(命名俺)のケが感じられる(・ω・)弱さ/病みをウリにするタイプとは一見真逆だが根っ子は同じく虚ろな承認欲求、端的に言うと #かまってちゃん

なお、"ただの悪口・暴言"を「毒舌」と思ってる率、高。

対象に世間一般平均以上の知識認識実績を持つ人が語れば『毒舌』にもなるけど、そうでない場合それは子供の悪口、僻みやっかみの域を出ない。実際、その種の自称毒舌家の文章で、歴とした反証をあげてる例をまず見たことが無い。

これにてシメ(・ω・)つまりシメサバやな



ed209 at 12:04|Permalinkclip!

札幌サーベルタイガー 横須賀サーベルタイガー 東京エックス← 

【2つ目の「東京ミッドタウン」が来春誕生 その名称に…】

いや「東京ミッドタウン」て名称自体が誤用ぽくてイマイチ意味成してないしそもそも東京なのは言わなくても分かってるしでモヤモヤなんですが(・ω・)少なくとも施設としての性格的にはダウンタウンだろ

ダウンタウン=下町と認識してるのはおそらく日本人だけ、海外の(英語圏の)人が困惑しそうな日本語英語名称の類型って感。それがおもてなしか。

ぶっちゃけ大概ダサいんだよなこういうモノ/場所のネーミングって(``)ハンパに西洋かぶれした昭和オヤジのセンスの域をいつまで経っても出ないなって印象。たとえば六本木ヒルズにしたってビバリーヒルズに肖ってるのは明白で、その感性はチバリーヒルズの頃とそう変わらん(笑)いやマジで。

まあセンスの部分はもう仕方が無いとしても。観光客に通じない和製英語は一寸どうにかしないとと思う。いや何も自国民そっちのけでヨソに合わせろと言ってるんじゃあ無い、ただ世界標準/共通認識的部分は此方も相応に認識しておかないと、さすがにそれでグローバルだなんだ謳うのは失笑買うかもって話。

実際何を思ってミッドタウンて付けたんだろ、「中心街」的なカンジ?でも本来はアップタウン(住宅街)でもダウンタウン(商業区・繁華街)でもない、言ってみれば中途半端な所のことで、中心街というより「中間点」的ニュアンスなんだけどね(・ω・)だからしっくりこないのだ。ひょっとして、ダウン・タウン=下・町 って解釈に同じく、ミッド・タウン=中・町 なのか…?

なお、わざわざ「東京」と付ける点に関して。まあこれはわかるんだ、端的に言って「名前に『東京』って付くだけで客、数割増し」になるからなんだよね、いやこれホント(・ω・)こと都民以外に対し効果テキメン。日本人に対し"from N.Y."とか付けると割増しになるのと同じよ(笑)スカイツリーも「東京」わざわざ冠したでしょ?そういうことなんですよ本当に。ちなみに僕が好きな冠東京は、東京X(・ω・)イカスゼ





ed209 at 11:57|Permalinkclip!

2017年09月04日

everything ain't enough

【報道陣の取材に応じた日野皓正氏 ビンタに関する報道に苦言を呈する】

こう言われちゃマスメの舵取りとしては悪者/断罪で確定だろうな、一般善良正義マン達を抱き込みスクラムの方向性、『言葉の暴力』は一切否定しないからな(笑)

状況不明(その場に居合わせたわけではない)ゆえ、その是非についてはなんとも┐(・ω・)┌でもま、少なくとも「(アンサンブルにおいて)他プレイヤーに対する敬意の無いスタンドプレイは許せない」って感情は、端くれの僕でも解る。

個人的には。「暴力(体罰)絶対反対!」と言うのなら物理的暴力のみならず言葉の暴力も否定しろよと思うのだけれど(・ω・)どうやらその向きにおいては、"対物理なら許される"らしい、正義の名の下に。なんのことはない「目には目を」だ(笑)

なお。近年この様な場合に、もう脊髄反射的に「老害」と発する人多いけど(・ω・)それこそ「ゆとり」って言えばいいと思ってる老人と同レベルじゃなかろうか?思考の停止を感じる(○○のひとつおぼえという言葉もある)。なんか、こういう様相を目の当たりにする度、大勢が攻撃対象/仮想敵が欲しくて欲しくて仕方がないのかなあって思う、安全圏からの一斉掃射。

そして(・ω・)体罰について異様な迄に憤ってる向きは正直言って「気持ち悪い」(``)これは感覚的なものだから仕方が無い。過去に理不尽な暴力を受けた体験あっての憎しでは無くて、随分と甘やかされてきたからそんなにも独善的に他人に対し発狂出来るんじゃないか?なんて穿っても見てしまう。

ちなみに僕、過去には理不尽な暴力も散々喰らったが(笑)それと「道理」とか「筋」の通ったモノとの違いは分別ついたよ子供でも(・ω・)どちらも喰らったからこそかもしれんけどね。

や、マジな話。積極的に体罰を肯定しようとは思わんものの、「体罰する奴はクソ!人間のクズ!カスは逝ってよし!」←こういう言動目の当たりにするとね(`ω`;)「自分がどれだけ"暴力的"か自覚無いんかな」と、「ああ、やっぱり時には必要(悪)かもな」とも思いますわ(意味深)

ま、なんせわからんわ他人様のことは(・ω・)おわりおわり



余談








ed209 at 22:15|Permalinkclip!

Escape from empathy(empty) games

【上野動物園:学校行きたくない人へ 動物を例に「逃げて」 毎日新聞】

うーん(``)美談ぽいけど…正直、このツイートした人自身が人間社会に疲弊気味っぽいなとか檻の中の動物は人間社会に縛られてないと言えるのかな…とか想った僕はいかんのか?


なるほど、こんな企画をやってたのか。

【9月1日 学校に行きたくないあなたへ】

誰もが等しく試練を乗り越えられる筈とかそういう根性論は持ってないが、違和感覚えるわこういうの(``)なんだろうな、逆に大人の自己愛を感じるというか。

いや、それこそ大人として"そそのかした"だけの責をすべて負うっていうことなら幾らでも演じていいと思うけどね「ものわかりよく優しい私」を(``)でも、考えるまでもなくそんなこと不可能じゃん?夢見がちで身勝手な善良感、或る意味確信犯的な自己陶酔の様にも思えるんだよね、こういうの。

ぶっちゃけ尾木ママが出てきてる時点で首をひねるわ(`ω`;)あの人はあかんやろ、上っ面にコロッと黙されてさんざ綺麗ごと言うといてからクルッと手のひら返して酷く罵倒したりするしな(それは果たして『善良』なのか?)なんだか「薄っぺらい」と感じるのだ。麗句に酔って吐くだけ吐いて、実質的には投げっぱなしって、それこそ偽善そのものじゃんか。

綺麗な言葉だけで万事解決したら誰も苦労は無いだろ、ていうか"世間の当たり前"に疑問を抱いて思い悩むくらいの子こそ、そんな安易な言葉には騙されないんじゃないか。まあ嘘も方便、欺いてでも生かす/活かすってやり方もあるけど、どうもそういう風にも見えないんだよな(``)つまりはキレイな自分を確認したいだけで、"進んで悪役も買って出る"ようには見えないってこと。自己愛性善良症候群。


【学校に行きたくない人は脇目も振らず逃げて下さい 上野動物園の思いやりあるツイートに 救われた...】

やっぱ釈然としない(``)思いやりよりも憎悪を強く感じる、特に「なんぞ」に。まあ感激したって人がいるならどうでもよい事か、真相なんぞ

正直言って大元たるアメリカバクのくだり要らんような、なんだかお題に寄せたこじつけ感すら覚えるんだよなあ(``)てなこと言う僕の様なものは「なんぞ」と言われてしまう、"対象外"の者と見做されるのかな(笑)多分そこなんだよね、この違和感の原因。こじつけでしょうか?いいえ個人の感想です

かく言う僕も、もしも14歳くらいの時にこれを見たなら、特に逃げたくも無く逃げる必要も無くとも、なんとなく雰囲気に酔い「感動」したかもしれないけれど、生憎もうそこまで純じゃ無い。まあ何せこれ見よがしに「深イイこと言おう」みたいな企画とか意識が、自己陶酔的で嘘臭くて嫌いなのは確か。そういうのはフィクションの世界だけでいい。


あ、動物園は好きですよ単純に(・ω・)「閉じ込められて可哀相な動物を見ようなんて」とかそういう変にウェットで大風呂敷なことは言わんですよ(だからそういうのが嫌いという話)


自分のため、自分のためだけにいいこと言ってヌレヌレ陶酔するのはいいんですよ、そうして自身を鼓舞するのは。でも、人が人に、「人の為」の体で、「助言」の範疇超えたこと言うのはね、それはもう

DIE41r7V0AAN3B9


例の24時間番組が大勢に批判されるのとほぼ時同じくしてこういうのが持て囃されたという事実、なんともまあ(・ω・)映画のCMよろしく、感動共感商法止まらないわけだ。僕はそれら一貫して「否」だぞ

世界平和だとか人類愛だとかそういう巨大な夢は喜んで見るけれど、目の前に転がった空き缶を拾おうとはしない、むしろ見て見ぬふり。なんかそんなカンジ(´・ω・`)段階すっ飛ばし過ぎだろって思う。"隣人愛"を誤解、分を弁えず拡大解釈しているような。それが気持ち悪い





ed209 at 22:05|Permalinkclip!

…は静かに暮らしたい

【女が歩きスマホしながらワイと激突して、女がスマホ落としたんだが】

する人は決まってこう言う「大丈夫(周り)見てるから」←見てないんだよなあ…ていうか見て避けてくれてるのはむしろ周りだよ?と諭すと不服顔するのやめろや(・ω・)

ラッシュアワーでも漏れなくスマホいじりだからな(``)呆れるでホンマ

「ゆっくり歩いてるから大丈夫!」←そ  れ  が   邪   魔  だ  と   言  っ  て  い  る

近ごろ「歩きスマホは悪だから(ワザと)ぶつかってもよい」みたいなんもいるとかいないとかいうしな。ホンマ、痛い目に遭う前にやめたほうがええよ(・ω・)「優しゅう言うてくれとるうちにやめとき」って教わってこんかったんか?

世の『甘やか』を自分の徳とか優秀さだと勘違いしとるんちゃうやろか?と思う(´・ω・`)こと女子の場合は比較的甘やかされ、ドぎつく叱られ怒られる率が男よりも低いだろうからな。増して近代は咎めた側(特に男)が悪者扱いすらされかねんから、自分の我が儘を自覚する機会すら無い人も在りそう。

余談。

「いまどき歩きタバコしてるバカがいた!」と歩きながらツイート報告←笑うわこんなん

「盗撮された!」つって容疑者(証拠は無い)を盗撮ツイートしてたのもいたなあ

DIjxjVuUMAAeWI5




ed209 at 21:32|Permalinkclip!

目を離したのはわたし

【ブルゾンちえみって一体何が面白いんやあれ】

これのなにが面白いって>>38が>>29の「ダメよ〜ダメダメ」エドと返してるのが諸行無常を感じさせて面白い。なお、ブルゾンという人の事はよく存じませぬ(・ω・)


この流れでいうけど(・ω・)エンタの神様ってまたやってたみたいだが、あの番組が大人気だったあたりからテレビって加速度的につまらなくなったヌルくなったような気がする。少なくとも、出てくるだけでキャッキャしてくれるような層しか迎えず更にそれにより釣られ笑いを誘う手法はヌルいしズルい。

あの番組も始めはまるで別物で結構意欲的だったんだが、ちょっと目を離してる間に変貌してた。日テレってそういうパターン多い。例えば当初は激ムズ難題番組だったのがちょっと目を離してるスキに( ^q^)マジカルバナナ〜とかいうアホ向け番組になってたり、もう法律相談なんかロクロクしてなかったり。

まあその、よく言えば臨機応変、悪く言えば無節操さ一貫性の無さが近年の常勝ぶりに繋がったのかもしれんけど。はじめハードル高めに設定しておいて様子を見ながら低くしていく→相対的に数字は高くなるという戦略(・ω・)しかしはじめを「面白い」と思って見てた側からしたら「なんぞこれ」である。ちょっとまえ難しい問題ウンウン言うて解いとったもんが「(^q^)まじかるばなな〜」とか言うてお遊戯しとったらそらビックリしますわ或る日学校が幼稚園になっとったようなもんですわ。

ちなみに。わりと高いところで評価されて「これゴールデンイケるやろ」と調子に乗ったら失速ってのは、かつてのフジのお家芸(・ω・)「深夜だからイイ」っての積極的にぶち壊してたなあ

それと比べたら90年代以降の、その日テレの無節操戦略は上手いと言えるんだろうな、感心はしてないけど。そりゃ感心はしませんがな(・ω・)美人揃いと聞いたから会員登録したのに暫くしたら美人一人もおらんようになってたとか詐欺紛いやないですか(もののたとえ)

とりあえず箱造って中身は状況に応じて随時入れ換えるっていうスタイル(・ω・)ある種の『釣り』と言えなくもない。

そうか(・ω・)目を離したのがいけないのか。







ed209 at 21:27|Permalinkclip!

時計じかけの麒麟児

【26歳「20過ぎてからは毎日が笑っちまうくらいにただもうあっという間に過ぎてく」ワイ(18)「へぇ〜」】

>>8 ジャネーの法則じゃね?年齢:時間の比率体感差ってな説な。僕もそう考えてたが近年それだけでは無いなと思うようになった。

「楽しい時はアッと言う間に過ぎる」なんていうけれど。たとえば同じ休日でも、表に出かけたほうが家で過ごした場合よりも一日が長く感じたりする事ってないだろうか、随分遊んだつもりが「え、まだこんな時間なの?」みたいな(・ω・)これは僕の見解なのだが、あれって、日常(たとえば自宅)とは異なる状況に在ることで興奮状態になり、感覚が暴走を起こしてるからじゃないかと思うんだよな、タキサイキア的なゾーンに入ってるというか一種のウラシマ状態になってるというか。時間の体感は一律一定では無く常に相対的に変化するみたいだ。

でもま、そう考えるとやっぱ年齢には大きく左右されるわなとも改めて思う(・ω・)若ければ若いほど初体験体感の事柄が多いのは当然で自ずと興奮状態が続くという結果にも繋がるからな。…しかしそうすると、今更興奮なんかしようのないルーチンワークの時間を酷く長く感じるのはなんでだろうな(笑)ああそうか、あれもあれで或る種の興奮状態ってことかもな、興奮ってなにも喜び寄りの感情ばかりではないものな、「早よ終われ早よ終われ」って思いが加速して周囲の時から逸脱暴走してるのかもしれん。

逆に、自分が鈍速化してるのを明確に感じることがある。さんざ慣れ親しんだ曲でも寝起きに聴くと一割増しくらい速く感じる(``)なんで朝ってこんなに速く時間過ぎるの?と、自分が刻に置いて行かれるカンジ…そして刻の涙を見る(遅刻)宇宙と書いて「そら」刻と書いて「とき」これジョーシキ( ‘ω‘)ミンナホシニナレ



ed209 at 21:20|Permalinkclip!

2017年08月29日

「なぜ離れた」って?「見離された」のだよ

若者のテレビ離れというけれど。実は最も離れたのは、ガッツリ『テレビっ子』だった、いま現在の中年世代ではないかな?そもそも今の若者は離れる以前に「付いていなかった」んじゃあないか(とは言え、それでも今なお、なんだかんだでネットもテレビを頻繁に話の種"ネタ元"にしているわけだけど)。

かく言う僕も、「全番組総バラエティ(お笑い)化」な様相には本当にウンザリしている。どっぷり近畿圏の番組ラインで育った僕でさえ「一日中ワーワーやかましわ!」とチャンネル変えるレベル…っていうか変えてもやっぱり喧しいから「もうええわ!」→電源オフとなる。

深夜アニメと一部ドラマを除いて本当に殆ど見なくなったなあ、何見てもムダなワイプと賑やかし(茶化し)でイライラするんだもの。ニュース番組でさえワイドショー/バラエティ化してるでしょ?過剰な演出で妙な色気吹き込んだり。報道に芝居がかったナレーションやらBGMやら、脚色なんて要らんのよ。

玉座を忘れられない先王の嘆き。テレビの凋落も"若者のせい"にしてるあたり、かつて頂点を謳歌した、そして時流を読まない読もうとしないおじさんたちの愚痴に過ぎないんじゃあないかと思うよ、近頃なにかと「若者のクルマ離れ」と訴える自動車業界と同じく。ある種「最近の若者は」と同次元の。

そういう思い込みに凝り固まってて実状を正確に把握認識していない(いわば自浄が働いていない)から、安易に「若者ウケ」を狙った作りばかりして、結果大人の鑑賞には堪えず大人も離れ…こうして大人も子供もまんべんなく疎遠になってきたんでは?って気がするけどね。

そりゃあ「ネットのせい」も確かにあるとは思うけど、決してそればかりではないとも思うよ、現に(先にも述べたが)ネットもテレビをネタに楽しんでる面が多々あるわけだから。そういう意味では時代なりの「共存」は出来てるのよ一応。「共栄」は、どうだかわからんけど(笑)

「永久に絶対王者で居られるわけがない」くらいの分別は、そろそろつけるべき。そこからリスタートじゃない?

小学生のとき。帰宅したら親がTVの電源コードをハサミでぶった切ってた→負けじと自力で直して視聴&ドヤ顔→帰宅した親「まいった」と苦笑。そのくらい、今で言えば"ネット止められて発狂"するレベル(笑)でテレビっ子だった僕だからこその(・ω・)愛ゆえの苦言なんだぜこれは


<付録>





ed209 at 04:12|Permalinkclip!

2017年08月28日

今年もやります(ました)

そういやマラソンランナー()は発表されたんか?なんか引っ張ってたけども(``)ついに事前から数字稼ごうとするか…と、その釣り根性がいよいよ気に入らんので一秒たりとも見ないことにした、ひょっとして慈善と事前をかけた小粋なチャリティージョークなの?くらいに思った(というのは嘘だ)

まあハナから誰でもいいっていうか企画そのものまったくもってどうでもいいけどね、どうでもいいね!だけどね。自身の本道本懐と関係無いことやってるさせられてるヒト見て感動するほどアホでもなければサドでもないわ(``)それが「頑張る姿」?おかしいわ

まあ、そういう歪な根性論というか、やりたくありませんと断れん空気とか、「ああ日本社会の略図だな」とは思いますわ(意味深)

セツ子それ頑張りちゃう我慢や辛抱や!と小一時間諭したい(``)脇目もふらず直向きに己が道を突き進む姿にこそ本当の本物の感動があるんやで、すなわち『邁進』や。脇道逸れて苦しむ姿見て「感動」とか、なんかいろいろ気持ち悪いわホンマ。

なんとなーく共通点を感じるわ(``)歪んだ美徳観

なお、これはもうテンプレにしよう



翌日

【24時間テレビで「私は実の母じゃ無い」と告白させる企画に批判殺到】
有言実行して一秒たりとも見ていない、見ていないのに批判だけはするってのもアレだなーと我ながら思うけどそれでも敢えて言おう、本当に気持ち悪い番組に成り果てたな。なんかもう出演者もさ(``)たとえ"仕事"でもこんなんに「感動しました」だの「心震えました」だの言ってたら感性疑われるよ?むしろマイナスイメージになるよ?とすら思うんだが…


【日テレ「24時間」歴代2位視聴率に局関係者も驚き】
この数字が本当なら「皆なんだかんだ言いながら見てる」に他ならず、低評価押す/批判コメするために開くYouTube動画と変わりない"アンチは養分"の構図(僕は一秒たりとも見ていない)

これで完全に来年も継続決定だな(笑)つまるところ中身に対する評価はどうでも、数字だけが物質的評価の対象だもの(・ω・)エンドレススパイラル

思えば珍しい事だ、テレビ点けていながら、ながらテレビしていながら、24時間(以上)日テレを見なかった/或るチャンネルを意識的に選ばなかったのは(笑)

「数字は正義」だからな。たとえどんなに低俗でも低次元でも、クソであろうとゲスであろうとも、数字を獲ってしまえば「成功」と見做され、以後それに倣う、それを"有効"と据えた姿勢が醸成されていく。その様にして凝り固まり或る種「傲慢」へと変じた結果凋落した局があったが、日テレは大丈夫か。

そう思うと"ユーチューバー"ってまるで「縮図」だよな(・ω・)いや拡大図か?まあどっちでもいいしどうでもいい



ed209 at 18:36|Permalinkclip!

bad religion in the dark

【このポスターが貼られている企業の多くがブラックだという風潮】

ホンマ気持ち悪っ…こんなん虚業もええとこやんけ、導入せなアカン止むに止まれぬ裏社会背景でもあるんちゃうかと勘繰るわ、み○をのお言葉貼っとるほうがナンボかマシと思えるレベル、ていうか導入しとる時点で「ブラック」かはわからんまでも「無能」とは断ずるわソコの経営者(``)なにわけのわからん自己啓発セミナーみたいなもんに代弁してもろとんねん

なにが『モチベーションアップ』じゃダダ下がりじゃボケェエエエエエエエエエ!!!(胡散臭いことこの上ない)

DIE41r7V0AAN3B9

『よんでますよ、アザゼルさん。』 (C)Yasuhisa Kubo





ed209 at 18:23|Permalinkclip!

LOJ

【ヒカル騒動】そら辞めるわなw→VALUが井川とVAZに損害賠償を要求

この界隈全く興味無い上に言い知れぬ嫌悪感で黙殺してるんだが、こうも連日騒ぎ立てられれば嫌でも目に入る。詐欺師の恰好の餌食と言えば子供か老人、嫌悪感さもありなん。

しかも、それ以外の、"いい大人"も言わば騙された格好って話でしょ?これ。子供騙しでシノいでるヤマ師に「これはカネに成る」と近づいた大手資本っていう構図(``)なにもかも安すぎ汚すぎで正視に堪えない。

アングラ雑誌の裏表紙に載ってる怪しい広告と似た臭いがするんだよな『金!車!女!』系の。や、あれはまだマシなんだ、実際に騙されてる人の姿は見えないから「こんなのにひっかかる奴いるかよバカじゃねえのwww」と笑いの種にも出来るから。ところがネットではそれが見えるから笑えない(意味深)

そもそも近年蔓延るユーチューバーとやらの「目立てばよかろう」な特売チラシの如き毒々しい色使いの、何より品位も無ければ矜持の欠片も感じられない一律一様なサムネイルからして『そのテ』の臭いがプンプン漂ってるよな(あれ運営ぐるみで推奨してる模様、堕ちたものだ)

そういやかつて「100万円差し上げます!」みたいなコメントスパム詐欺が猛威をふるった時期があったが(・ω・)もはやコンテンツそのものがそれに近いっていうか運営自体がそれ推してるようなもんだな今のYouTube日本


…とか言ってたとこへ

【日本の闇】Youtuber養成講座とか

憧れるのは構わない、ただ…YouTube初期〜ニコ動ブームの頃「ネットミュージシャン要請講座」急造&急増してたの思い出すなあ…そういうとこ大人は無節操だからね(意味深)

かつては多くが持ち前の特技の披露発表を中心とした表現目的だったんだけど。近年もうYouTuberすること自体が(ともすれば金儲けが)目的って感じだよね。そういうのって正にニワカ仕込みってやつで。こんな講座なんてのはその射幸心につけ込んだ、ぶっちゃけ『マヌケからの搾取』の構造だよ、この際マヌケ=無能と言い換えてもいい。

「やりたいことをやらせてあげる」とか言えばちょっと聞こえはいいけれど(・ω・)この子らの親御さんに言いたい。先ず、何か他の、マトモな習い事にでもお金をかけてあげたほうがまだナンボか『有能』ですよ、と。

YouTube=動画投稿サイトって「(表現の)手段」に過ぎなかったはずなんだけどね。ところが今や、それそのものが「目的」って、これもうわかんねえなあ(``)…まあ、運営的には昔よりもずっとホクホクだろうけどね。

「全てが」とは言わんまでも。ハッキリ言って近年の状態ってのは『無能が無能を呼ぶ』スパイラルに陥ってるよね(・ω・)特に芸が無くてもあわよくばってのをビジネススタイルとして見せてしまったら人は楽な方に流れるし、またそのほうが稼ぎやすいと大人も覚えちゃったもんだから、もう止まらない。そう(・ω・) #エナジードレインの応酬 である。

日本語でのアカウント作成に対応したら途端に人(日本人)が増え、特技が無くても人気者に成れてあわよくば金も入るとなれば我も我もと模倣に勤しみ(・ω・)かつての「必要に駆られ」てた頃の人々とは意識がまるで違うのは明白。まあ確かに万事ハードルは低くしたほうが大衆化する(儲かる)のだが…そこで敢えて言おう、「こんなの世界に出せますか(誇れますか)?」と(・ω・)ユーチューブアワード(まああれも初期から胡散臭いとこあるが)とかに出せるシロモノでは無いよねどう考えても。百歩譲って『話芸』と認めても、「日本人にしか通じない」しね。なんせどこでもガラパゴスと化するのだ日本は。

例えば、この一連(ガラパゴス例)
極めて『内輪ノリ』なんだよね、殆どのことが。

例外的に、ピコ太郎。あれはむしろ外国人(というか英語圏か)にこそウケたのだが…あれ日本人で本当に面白いと感じた人は実はまばらだと思うよ、大方皆がノッてるから(そう見えるから)合わせてただけで(「海外で人気」とか言われると更に弱いしね)

うーん、Level Of Japan



ed209 at 18:11|Permalinkclip!

That's enough!

【男が女に告白をすると「セクハラ」】

DH7j0aYUQAAeTrA

『よんでますよ、アザゼルさん。』 (C)Yasuhisa Kubo

またハラハラしてんのか(・ω・)この種の、「女性の見方で味方しておくのが賢明」な、一見真摯で紳士的しかし偽善的態度、そしてそうした風潮の創出こそ、社会に対するハラスメントではないか?とさえ思う昨今。

ていうか(・ω・)世の中全てがそんな自分に都合良く廻ると想うほうがおかしい。望まずして発生した"問題"は、「大人」を謳うならばなおのこと、努めて自力で解決すべき事態。つまるところ、続々産み出される『○○ハラ』なんてものは『KY』とも変わりない他力本願な要求であり、それこそ身勝手。

結局『○○系男子(女子)』などとも大差無い、マスメディアによる"無責任"な標榜と創出である。どの程度の決意や覚悟をもって綴り煽りしてるのか測りかねるが(・ω・)真に受ける(感化されてしまう)人も少なからず存在するからには責任を負うべきだし、事によっちゃあ「罪深い」と思うんだよな。

ついでに。この様にしてネットで(在野に)採り上げられるのも、およそネガティヴなものが多くを占めてて、言わば「問題視」された結果としてネガティヴな話題が視界の多くを占めるというサイクルが出来上がってる。これも好いことではないよね(・ω・)ヒトは嫌なものほど無視出来ないという逆説。

それにしても。ネット上における、ここ数年来の、ひと昔前とは明らかに異なる潮流、巨大資本が本格的に進出してきてからの流れというのは、口汚いけれど敢えて言うなら『女子供におもねる』方向性(・ω・)「まるでテレビとソックリ」になってきた感あるなあ。最も楽に儲かる方法か。



ed209 at 18:00|Permalinkclip!

2017年08月15日

THE FLY

たとえたった一人でも覚えている誰かがいれば其れは確かにそこに在り続ける、生きた証は残るのだ、命とはそういうものだ(・ω・)だから人は独りきりでは存在を証明出来ないし、独りきりだと間違えたとき暴挙に出たりもする(哀しく愚かな存在証明)

だから人生の意味とか行動の意義とかそういうの独り考え込み思い悩む必要など無いのだ。たとえば(・ω・)「この世に生まれた」それだけでもう家族にとり大いに意味も意義もあるのだから、誰もが産まれながらに「生きた証」は持ってるのだ。

そして自ら積極的にそれを残そうとするのがたとえば創作への衝動であり行為であり活動だったりする。そりゃあままならないこともあるけれど(・ω・)「総ては遺言」という気概でもってそれに当たりたいものだ(願)

だからこそこうおもう、敢えて賢しく小難しく考える(・ω・)「誰でも撮れる写真貼っていいねボタン押してもらってるだけの自分で満足か?」と(意味深)



いやホント、こぞって"流行り"の店の食い物やらなんやら撮ってネットに上げられてもね、それもう採れ過ぎの叩き売りでしかないからね、あまつさえ"それが目的"でそこへ赴くとかなんかもう本末転倒とすら感じる(``)「だったらなんか自分で作れよ」とおもうばかり。成る程「量産型」と揶揄される所以かと。



ed209 at 02:02|Permalinkclip!