デマッター/バカッター

2013年08月23日

その悪意の主は仮想世界の架空の存在ではなく現実世界に実体を伴って存在しているのだよ

うん(・ω・)さぞかしムダなストレス軽減されたことだろうと思う。

●品川庄司・庄司智春、ツイッターやめて「本当に良かった」●

ここで「負け惜しみ」とか「お前が耐性無いだけ」的な言葉で貶す人、いるだろうね、きっと。

確かにそこに個人差はある、誰もが同レベルでスルー出来るわけじゃない。近年、まるで義務かトレンド()かのごとくTwitter他SNS始める有名人多数だけど、向き不向きは、やっぱりある。

でもね…

有名人と無名人じゃ、降りかかってくる火の粉というか悪意も、好意と同じくまたケタ違い…ってことの想像くらいはつくはず。つかないなら、ちょっと想像力が欠けてるんじゃないかと思う。

そこんとこを考慮せず(無視して)耐性云々でまた貶す…ってのは、ストレスを感じるほど他人と関わっていない人か(まあ、それもある種の防衛手段でありスルー力でもあるとは思うけど)、もしくは、それこそ他人、ことに文字通り「手の届かない(手を出せない)」有名人に罵詈雑言をぶつけることで【ストレス解消】してる人か。そんな気がしないでもない。

『有名』ってのは、影響力や拡散力って部分で強味もあるけど、同時に『弱点』でもあるからね。そこにつけ込む悪意ってのは、残念ながら確実に存在してる。なお、そういうタイプってすぐ『有名税』を口にする傾向があるけど、そもそもそれって徴収される側が自嘲気味に言うものであって、無名が口にするもんじゃない気がする。少なくとも、無名は有名を貶めても許されるってな免罪符じゃあないと思う。


ただし、それゆえこれらは有名人の側にも言える。それを想像し、理解し、覚悟しないとね。始めていいものかどうか?安易にスタートせず試運転、よく窺ってからのほうがいいと思う(・ω・)匿名一般人として半年ROMってみるとかね。実際、「漸くインターネットデビューしました!」みたいな偉いオッチャンとか、いきなりTwitterとかやって軒並みなんかしら失敗してるでしょ?

最近また改めて偉大な先人の言葉だなあ…と思うよ『半年ROMってろ』(真顔

ed209 at 02:25|Permalinkclip!

2013年08月21日

今夏の、怒涛の連続バカッターに思う。

まず…

敢えて言おう、朗報であると。


ああいうのってTwitterだけじゃなく以前から、たとえばYouTubeやらニコニコやらでも、ちょいちょい現れてたよね。

この惨状、要は、道具の敷居が低くなったのが原因。何の才能もない(努力もしてない)奴、ハッキリ言っちゃうと「バカ」でも道具(発表の場)を使えるようになっちゃったからだ(スマホの普及はデカいと思う)。もちろんそこに『夏ですね…』というのも加わる。


やりたいこと、目的が先ずあって、それを実行することで結果として目立つ人はいる。でも、「目立つこと」それ自体が目的な奴に才能(努力)が伴い備わってることって、極めて稀。


「目立ちたい」つってもね…反モラルな行為で目立つ『悪目立ち』ってのは、ぶっちゃけ、誰でも出来るんだよ、やろうと思えば。ただ「つまんない」からやんないだけ。自分も見せられるほうも面白くない結果になるって分かってるから、殆どの皆さんは「やらない」んだよ。

つまり、お前らのやってることは、たとえば犯行予告で人の気を引こうとしたりとか、そういう「ダセェ」行為と大差ないってことだ。面白くもなんともない(・ω・)笑えないんだよ。人がやらないことイコール人とは違うこと(個性)じゃないんだよ、おわかり?

それをドヤ顔で公表するってのは「ボクはセンスがありません」って全世界にむけて宣言してるようなもの。あまつさえ、それの後追い・人マネをするなんてのは「根本的に全く無能です」って言ってるようなもん。

『お笑い』の敷居が変に低くなってからこっち、益々勘違いしてるなって思うんだよね。たとえば、他人をからかうことを『イジリ』とか言っちゃったりさ(素人が)。ヘタするとそれ『イジメ』スレスレだからな。

その『笑い』が許容されるのは、せいぜい自分の周囲、半径数メートル以内だから。だって才能無いんだから。

111_20110830142146


とまあ、そんなわけでね(・ω・)面白いとよく言われる人気者…ってなカンジの自己評価を下してる様なタイプは特に危ない。学校のクラスの中とか、近所の仲間内っていう狭い箱庭でのノリや笑い=内輪ウケを、世間でもウケると勘違いし易いから。

ただでさえ子供ってのは(箱庭の中の狭い世界しか知らんからこそ)「俺ら最強最高」と、多かれ少なかれ思ってるからな。

俺も怖いもの知らずだった頃は、怖いもの知らずってのは決して誉め言葉ではないってことすら理解出来てなかった(苦笑

今はもう、とっくに怖いものだらけだが(・ω・)だからこそ、ここぞという時は勇気を振り絞るんだよ。時々蛮勇。


とにかく、本当に認められたかったら、先ずそれなりの努力しろ(話はそれからだ)ってことだよ。『一瞬気を引いて終了(人生的な意味で)』って花火みたいな一発芸やめとけ…ってか、花火と違って誰も喜ばない・楽しくないしな。それとも、ハナから嫌がらせでやってるのか?まあ「このあとこいつが不幸に陥るのが楽しくてしょうがない」くらいには見てもらえてるかもしれんが…それが望みなの?(・ω・)もしかしてマゾなの?

ed209 at 18:39|Permalinkclip!

2013年08月15日

さえずりには荷が勝ちすぎる

あれ、すぐやめたと聞いてたんだが(・ω・)再開してたのか。

【悲報】中川翔子、ツイッター再開から1か月でバカッターに絡まれる

うーん、これを見る限り、やっぱり向いてないかもね彼女、Twitterは。特に有名人にはこんなんがよく寄ってくるからな、いちいち相手にしてたらキリがない、構えば構うほど相手は美味しいと思うだけだしな。

スルー力がどうこうと言うより「ひとりごと」って自分自身意識したほうがいい、そもそもそういう場所だったからなTwitterって。日本じゃ妙に情報発信源・主張の場みたいな認識も生じちゃってるけどさ、本来、しっかりそれやるには140文字で足りるわけないんだよ。

「そこを如何に140文字でまとめるか伝えるかではなかろうか?」なんて文学的スタイリッシュ()気取る人もいそうだけど、そんなムダにカッコつけたチャレンジするくらいなら素直に字数制限の無いブログなりなんなりに長文書くわ俺、ムダに長くな(笑

『お気軽お手軽』ってのは、やっぱりそれなりのものなんだよ、そういうものに対して、過剰に可能性とか期待しちゃだめだ。それこそ、"自分(←俺じゃないよ)みたいに高い意識持ってTwitter使ってる"のなんて、ごく一部なんだから。

Twitter=新時代の発信ツールなんてのは、ネットに遅れて来た人達による過大評価。Twitter大好きな某市長とか見れば、よくわかる。

万人向け 万人受け 誰でも簡単に

これらが意味するところを再考したほうがいい。

ed209 at 18:54|Permalinkclip!

2013年08月08日

誤報

(その直後)

久々に緊急地震速報入って身構えたけど…誤報か?テレビ見てもまったく空騒ぎっぽいんだが…

もしや近々大きいのが来ることが予見出来ていて、それに向けての抜き打ち訓練だったんじゃなかろうな…と、科学的根拠とか無視で穿ってしまうな…株価と偉い人達の動向に注意だな(トンデモ

(そこからややあって)

【「関西で震度7」と誤報=緊急地震速報で気象庁―体感揺れなし、新幹線一時停車】

まあ抜き打ち訓練て事でね…さておき、早速便乗してデマッたバカッタが居た様で。Twitterは"情報源"ではありません、有事の際は公的機関の発表と自分の体感だけを信じましょう(基本的には)。

デマに踊らされないための一番の方法は『有事の際は見ない』なんだけど…311の時、なまじ役に立った面もあるからタチが悪い(苦笑)もっと電話会社に頑張ってもらわんとなあ。

もし俺が王様だったら(``)今日みたいなブラフをかけて、デマッた奴が居たら片っ端からしょっぴくんだが←専制君主

ed209 at 20:10|Permalinkclip!

2013年08月07日

誰彼かまわず玩具を与えるというのは、ある人の身を滅ぼすことにも繋がりかねないと思うの(´・ω・`)

やっぱり向き不向きというのはあります。


暇つぶしニュース : 【Twitter】これが今のツイッターの心得だって!!!!!!! (画像あり)


×プリクラがてっぱん
○プリクラのプチ犯罪自慢炎上率の高さは鉄板

『あえて相手の名前を出す』←これのせいで発覚・道連れ・共倒れの例あまた。また、勝手に行動報告されることを嫌う/されたら困る人もいるということを覚えるべき。

『ポジティブに』←ああそれならFacebookっていうところのほうがいいんじゃないかなきっと大歓迎されると思うよ(棒

『見るだけじゃなくてちゃんとからむ』←そういうの、あまり気にし過ぎるとお互いに疲れるぞ。てか、からむどころかロクに見もせずに「いいね!」というのを押してるだけでもなんとかなるってなSNSもあるくらいだから^^きっと大丈夫さ!(ポジティブ

『自分からフォローする!』←そんでフォロー返されないと病むっていう道なんでしょ?もうね、わかってるから。

結論
いいからLINEやってなさい。


ツイッターというかSNSを内輪のコミュニケーションツールみたく勘違い(不特定多数の存在を誤認)して失敗した例多数だと思うんだが…そういう認識の形成を助長してないか?この記事。これなら『まず鍵をかけよう!』大前提にしたほうがいいんじゃなかろうか。

ed209 at 19:51|Permalinkclip!

2013年08月06日

伏魔殿考

kojiki


Twitterの『ヒドさ』がやたらと目立つ際立つのは、やっぱり分母がデカいからだろうな、単純に。mixiがそうだったように、分母が大きくなればなるほど統制感は減衰して、相対/総体的に低レベル化する(して見える)、これはもうしょうがない。

今やFacebookも分母はデカいが、基本的に善人アピールの場と化してるから目立ってこない。よくも悪くも『オトナの顔(上っ面)』が支配してるから、ある意味、統制はとれてる。ただし、その実は相互監視的で、好ましいとは思わんが。

メガテン風にたとえると、Twitter→カオス、Facebook→ロウか、わかりやすいな。そう考えると…ここんとこのあまりなバカッターぶりに辟易しながらも…個人的には「カオスのほうがまだマシ」という結論に至るな(笑

もちろん、Google+→ニュートラル(今のところは)、茨の道ほど面白い…!



ed209 at 12:37|Permalinkclip!

2013年08月02日

いやー(;^ω^)もうね

image


最近の一部ツイッタラーの発狂ぶりはヤバいですね。『ネット選挙解禁』てお題目が整ってからこっち、目に見えて激化してます…あのお題目、本来は市民にゃある意味無関係なはずなんですけどね(笑

『活動』において攻撃性が露わになってる人って、もうそれ自体が目的(自己満足)って感じ。発狂したかのように暴威晒してたら、そりゃ怖がって大勢は耳貸さないと思うんだが…それでいいの?変えたいんじゃないの?往年の"過激派"の撤を踏むの?内ゲバとか始まっちゃうカンジ??みたいなー

ホントに「変えたい」のかなって疑問がわくわ(・ω・)実は「ホントに変わっちゃったら暴れる理由がなくなって困る」なんて、心の奥底では思ってるんじゃないか?とか穿って(疑って)みてしまうんだぜ、「群れて騒ぎたいだけ(群れに酔って自分客観視できなくなってるん)ちゃうんか」と。威圧はかえって叛意と孤立を招くだけですぜ。

ed209 at 02:27|Permalinkclip!

2013年08月01日

ここらでちょっと『まとめ』についてまとめてみようか。

スマホの急速な普及によって、いまや、そこらへんの女の子やお子様、いわゆるライト層(※)でさえ『まとめ』をフツーに見るようになってますが…危ないんですよね、これが。

ここ最近、目に見えてその危なさを感じてるので、僭越ですが俺なりの「警鐘」として、以下。

※ガラケが主流だった頃は、最低限、日常的に(「ケータイじゃお話にもならない」と)PCを使いこなしてる程度にはコア層寄りの人でなければ、殆ど目にすることはなかったと思います。なお、簡易SNS(筆頭はTwitter)の普及も、当然大きく影響したでしょう。


『まとめ』の多くは2ちゃんのスレをネタ元として成り立ってるわけですが…『まとめ』ってのは抜粋・要約であって、当該スレの総意では無いということ。というか、そもそも大方のスレに「総意」なんてもんは無くて、もっと混沌としてるもんです。

つまり『まとめ』ってのは、そのブログの運営者の感性・主観というフィルターを通して、混沌から抽出・培養された濾過済みの(但し透き通っているとはかぎらない)ものということ。

そこんところを理解せずに『まとめ』を"情報源"として利用するのは、ちょっと危ない。


実際、いま増えてるんじゃないかと思うんですよ、「2ちゃんねるは見ない(むしろ嫌いで見たこともない)、だけどまとめはよく見る」なんて人。冒頭で言ったライト層ほどね。

それでですね…たとえば「アンチ○○」的な態度を予め示してる『特化系まとめ』ならば、まだいいんですよ、抽出が偏ってようが。なぜなら「偏ってますよ」と端から言ってるわけですから、はじめからそのつもりで見ることが出来るし、『特定方面の意見情報』としては、ある意味では一定の信頼も出来る(それに賛同するか否かは別として)。

本当のところタチが悪いのは、特定の指向に傾いていないような体裁でありながら、実は思想的偏向が内在してるタイプの、『総合系』まとめ。一見「中立的」に映るから、かえってライトな人ほど、そこにある内容を信じ込む危険性が高い。それどころか、センセーショナルな『見出し』それだけでもう引っ張られてしまう人すら居ますからね。


「引っ張られてしまう」というのは、『自分自身の感性で判断するのでは無く、見たまま・言われるがままを鵜呑みにしてしまう(流される)』ということです。

『まとめ』をそのまま受け取るってのは、木を見て森を見ず。ぶっちゃけ、その多くがネットかじってからこっち馬鹿にして見てるであろう『テレビと視聴者』や『新聞と読者』すなわち『マスゴミと大衆(衆愚)』の構図と、ほぼ同じなんですよ、実はもう。

残念ながら、Twitterなんか見ても明らかですよね。ソース(情報源)どころか本文すらろくに見てない、もう見出ししか見てないレベルとしか思えない【拡散】とか。


もちろん『総合系』にも良識的なとこもありますよ、一般常識レベルのフィルターで抽出されてる(言い換えれば、本スレの『非常識面』を省いた)。いわゆる『ネタ系』のとこなんかは、ヘンに構えずバカバカしさを楽しめばいいし。

それでもね、結局は運営者の意思が多少なり介在してるわけですから…それで、自分はどう思うのか?どう考えるのか?ただ右へ倣うのか?…ってハナシです。


《まとめ》
『まとめ』は"ソース"ではない、ましてや決して真実ではない、森を見ずして語るなかれ…です。…まあ、だからといって『森』に行けば真実が在るってわけでもないし、なにより、そう大勢が真贋見極められるとも思っちゃいないんですけどね←



蛇足ですが、『まとめ』の中には、あまりの出鱈目偏向ぶりに2ちゃんからさえも閉め出されたとこもありますからね(・ω・)敢えてここで名前は挙げませんが。てことはつまり『完全に運営者単独の主観(意図)のみで成立してる』ってことです、この個人ブログ同様にね(笑

くれぐれも、ご注意を。

《付録》



ed209 at 12:36|Permalinkclip!

2013年07月19日

いま一度言っておく。

平和を嘯き騙る者が純朴な民衆を煽り騙るにはうってつけの歪曲煽動記事…民主の時と同じ撤。

【東京新聞:平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言】

騒いでる内の何割が代金払って全文読んだのやら…まあ読んだところで全文歪んでるが(笑

敢えてだが…純朴ってのは無知蒙昧とも言い換えられる。たとえば平和!反戦!ピース!ノーモアウォー!…ってなこと言っとけば、若年層(近未来の有権者)なんてのはとりあえず食いついてくれるし、容易く思想支配出来るからな。純粋は、現実性よりも、夢想的であることのほうに流れる。

まあとにかく、これをここぞと利用してる反勢力よりも、またマスコミに踊らされてる衆愚のほうにウンザリなわけですよ。

そりゃね、大概誰だって「平和が一番」だから。そこにつけ込んでる(釣り餌にしてる)のが気に入らない。誰もが欲しがるとわかりきってるものを大仰に掲げてみせる輩を「善良」とは、ちょっと思えないんだよね。

平和路線じゃなくて平和呆け路線だと思う、こういうの。

ネット選挙解禁もあってか、ここ(Twitter)もにわかに選挙(政治参加)ブームみたくなってるけど…結局、高まったのは個々の意識より思想の衝突という感。民衆までもが群れ、呼びかけ、諍い、無益な派閥闘争を始めただけという印象。これって、ますます政治ごっこじゃないか。まあ俺も語るに落ちてるが(笑

まあ、日本人らしいっちゃらしいけどね、『無所属』ではやってられない(不安で仕方がない)ってのは。

本当ね…ほんの数年前のことだってのに、このザマですよ、安西先生じゃなくても『まるで成長していない』って言いますよ、そりゃ政治家先生がたも『愚民どもが』って思うわけだこりゃと、お察しして納得ですよ(苦笑


直近の関連記事二篇
呆れたもんだ
バ拡散




ed209 at 21:13|Permalinkclip!

バ拡散

あのさ(・ω・)いまツイッターで、先日の、少女ボコった犯人が○○人つって「やっぱり!」つって盛り上がってる人達がいるんだけどさ…どうにもソースが見当たらないんだよね…誰か知ってたら教えてくれない?それを伝えた報道機関を。

もしもデマだったら、とんでもない自爆ブーメランだぞこれ。

念のため(・ω・)俺が知りたいのは「署名の在る公的報道機関へのリンク」ですからね!どこかの誰かが書いただけかもしれないコピペとか根拠が何ら見えないコラ画像とかじゃなくて。それならもういっぱい見かけましたから←

単なる思い込みで(また詳報が出ないのをいいことに)そうだと勝手に決めつける人物もいそうだしなあ(・ω・)それだけならばまだいいが、自分で確かめるということをしない人が、それ以上に多いってのが問題なんだよな、それは昨日の石破発言の件でもハッキリした(ウンザリした)。

とにもかくにも
image


もし仮に「本当にそうだった」場合、実際かなりの高確率でそれこそ明かされないだろうとは思うけどね。で、そしたらそしたで「やっぱり!」ってなもんだろうな、そういう人々は。どう転んでも同じか。まあ、こんな風になってしまったのも、もとはといえば"そういう報道姿勢"のせいなんだけども。

これで「デマでした」じゃバカッターどころの騒ぎじゃないよ、バカルン超特急だよ(画像の準備は出来ています←

しかしまあ…この調子で行ったら、「凶悪犯罪は全部○○人!」くらいになりかねんな(; ˘ω˘ )それってまるで「全部日本が悪い!」っていうどこぞの国家みたいじゃないか…"人の振り見て我が振り直せ"って、言うよね、民度云々。


(以下翌日)


昨夜書いたバ拡散の件。いうほど広まってもないっぽいけどそれゆえ大手が採り上げる様子もない。するとますます「やはり」となるっていう様式美。

それにしても…無ソースの怪情報貼って「やはり(キリッ」て、かなり滑稽で、笑えないけど笑えるな(笑

ed209 at 04:37|Permalinkclip!

2013年07月18日

呆れたもんだ

一部新聞によるバイアスかかりまくりのセンセーショナルな見出しを真に受け精査もせずパニクってる様を見ると民主選んだ時と同じ撤踏むのも時間の問題だなーと思う。

【「戦争に行かない人は死刑にする」石破幹事長はこんなバカな発言をしたのか】

俺自身は特定政党に肩入れするつもりのない言わば非国民だけどさ…この今の時期に特定政党にとって不利にはたらく要素をマスコミが採り上げるってことの意味くらいは考えたら?って思うよ。

あまつさえ、多少なり影響力のある有名人がそれを無闇に拡散しまくってる、そしてそれをさらに拡げる取り巻き達(ハッキリ言って「見出ししか見てないだろ?」って臭いがプンプンする)って構図、目も当てられないな。これこそ傀儡そのもの。

まあ、したところで、明確な敵意を持つ反勢力は「これこそ火消しだ!バイアスだ!」って高らかに謳うだろうけどね(笑

正直、ネットもだいぶ馬鹿になってきたなあと思う。

image



ついでに。

そのセンセーショナルな部分のみを挙げて煽ってる一部まとめブログ、もはや同類。「とにかく部数増えればいい」が「とにかくアクセス増えればいい」に変わっただけ。もうその口で「マスゴミ」なんて言うなよ?その是非はともかく明確な姿勢が在る分マスコミのほうがまだマシかもしれん。いや、受け手の右往左往を面白がってる点で、やっぱり同じか。

ed209 at 00:09|Permalinkclip!

2013年05月21日

プッハッハ( ^ω^)

【石原慎太郎「橋下市長、ツイッターやめたら?言いたいことあったら論文にまとめなよ」】


プッハッハ( ^ω^)これは同意ですわ(過去ログ参照

なお

>>「なぜTwitterでやっているのか位はわかってると思ったけど…。長々と書いた文章をゆっくりと読む若者がいないんだよ」

それはちょっと(・ω・)若者をバカにしすぎじゃなかろうか、「ゆとり」と一緒くたにしすぎじゃなかろうか。

っていうか…その程度(「長文だからマンドクセ」)の人は見なきゃいい、というか「見られない(見てられない)」→ってことは「意見出来る立場に無い」わけでね、本来は。

「短文じゃなきゃムリ」とか、そんなもんは…言わば「"5分でわかる"動画を観て行う映画評」並みの、あるいは「発売前のアマゾンレビュー」並みの(ry

ツイとかやたらハードル低いから"その域に達してない"者までムダ絡みしてくる…ってのは、あると思うぞ?高感度はノイズもまたよく拾うからね(そんでいちいちそれにまで噛みつき返してたら、そら泥沼ドツボにもハマりますわな)。

そりゃたしかに「論文で(内々の限られた人のみ閲覧可能)」ってんじゃあ、いかにも前時代的というか民主的じゃないけども(・ω・)それこそいまどき、ツイ以外にも民主的公示方法は、あると思うよ?それを「見る」かどうかは"閲覧側の興味と程度に依る"だけでね。

たとえばこれにしたって、俺に対してそれなりの興味がなければ、ここまで読み進んでないと思うんですよ、早々に「3行で」って去ってると思うんですよ(笑

「それ自体が商売」ならまだしも…"内容(本質)"そのものより「とにかく大勢に見てもらおう」って"手段"のほうが優先になるのは、ヘンでしょ?それこそ"道具に使われてる"でしょ?



…さて、ここまで全部読んでくれた人の話なら聴こうじゃないか
なお( ^ω^)いちおうツイっぽく小分けにしてみたんだが←

ed209 at 23:00|Permalinkclip!

2013年05月15日

わざわざつけ入るスキを与えてどうする

【橋下市長「買春なんて誰も言ってない。法律で認められている風俗業は買春でないことくらい国防総省は知らないのかね」】

だからもうTwitter主軸の発信やめろよとあれほど…出す方も受け取る方も細切れブツ切れだから余計にブレてくし時間もかかるんだぞ(要は"携帯メール並みのやり取り"ということ)。

一見ツールを「使いこなしてる」ようで実は「使われてる」の典型だと思う、この人。ツイを使った主義主張="今風"な自分を演出って側面もあったんだろうと邪推するが…完全に
失策だったね。ほぼ字数無制限で、推敲(理論武装)もしっかり出来るブログ形式のほうが、なんぼかマシだったろう。

Twitterを「新世代の発信ツール」みたく過大評価した使い方してるのは、ハッキリ言って「(ネットに)遅れてきたオッサン達」
だけ。「それなり/それ相応」の使い方をしてる人たちからしてみれば、「今風どころか勘違いも甚だしい」じゃないかな。

「ああ、つくづく日本てIT後進国なんだなあ」と、痛感する。

日本の"偉いオッサン達"が「オッサン臭い」と揶揄されないレベルに至るには、まだまだ時間がかかりそうだ。

というわけで【付録】


そして【数時間後】

ed209 at 13:26|Permalinkclip!

2013年01月21日

またか・・・

【「佐藤寿人のカルテみた!うひょー!」バカ女が投稿→お前らが大騒ぎ→クビ】

以下、ほぼコピペのテンプレでお送りします←手抜き

実に当たり前のことなんだけど、全く見ず知らずの人物、たとえばそこらへん歩いてる人のことを、わざわざ書く人は少ない(ゼロでは無い、それで炎上した例も稀にある)よね?なぜなら、「なんの自慢にもならない」からだ。

つまり、このテの発言をする心理ってのは、要するに「有名人に会った/関わったんだぜ」っていう"自慢心理"からきてると思うんだよね、そういう意味で「バカだな(安っぽい人格だな)」と思うわけだ。さもなきゃ「貶めてやろう」といった意図があるか。

<テンプレ元>



ed209 at 23:27|Permalinkclip!